クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

雑感

非モテのオススメする漫画

遅く起きた日曜日ですが、だらだらしながら相変わらず引きこもっています。 土日は仕事をしないように、金曜日でなるべく目処はつけていました。 少し寝違えたのか、左肩付近が痛いです。 ひとまず、すぐには生活が困窮しないような生活基盤もあります(まあ…

いろんな形のぼっち

つい見てしまうYouTube。 たまにおすすめに上がってくる○○ぼっち系の動画。学生だったり、若いぼっち女子だったり種類は豊富です。いろんな形のぼっちがあると認識出来ます。 果たしてオススメされる動画が本当に「ぼっち」なのか「ビジネスぼっち」なのかは…

有限のもの

もう数時間で日曜日が終わる。 人生は有限とわかっていても、ついyoutubeを見たり、大人の動画を見たりして浪費してしまう。 うう、少し自己嫌悪だ。 でも日曜日なのに、少し仕事した。えっへん。 平日なるべく早く帰れるように、休日に少し仕事をする。 何…

ある土曜日の憂鬱

奇跡的に頂いた義理チョコのお返しを購入し、夜ご飯を食べ帰宅。 夜ご飯はカウンターがある大衆店に思い切って入ってみた。 そんな華金の週末。まったく華がありません。 仕事の飲み会に参加することになってしまった。 言葉には絶対に出さないが、不毛な飲…

結果はどうあれ

すべての人間と親しくなるなんてことはあり得ない。 世の中には絶対に相容れない人間は、いる。 当たり前のことですが、そんな当たり前のことを感じるここ最近です。 どうでも良いことにエネルギーを使わないことは大切です。 起床、労働、帰宅、試験勉強(…

遅く起きた休日の朝は

雨の休日。 起きたのは昼過ぎでした。貴重な休日を半日溶かしました。 実家からの電話で1度目が覚めましたが、まどろみながら布団の中でごろごろするのは悪くありません。 窓から差す雨の日の光も、たまになら心を静めてくれます。 少しだけ仕事(作業)がた…

迎合してしまったー

みんながやっているから、やる。 はい、完全に成功しないタイプの人間です。今までまったく興味のなかったInstagramのアカウントを作ってみました。 うん、迎合してしまったー。 写真・カメラが趣味でなかったら、絶対に作っていないでしょう。 好きな写真家…

貧乏性なのか性格なのか

貧乏性なのか性格なのか、「買って満足」してしまい、ほとんど使うこと無くタンスの肥やしや文鎮と化してしまう「もの」が結構あります。 服も電化製品も書籍も、使ってナンボです。 形あるものは劣化するし、いつか無くなる。 後生大事に抱えておくほどのも…

まんざらでもないのかわからない

ちょっとした飲み会に顔を出す機会がありました。 そこでは、「会社と家の往復の生活」では接することの無い人たちと話すことが出来て良かったです。 人に歴史あり、というやつです。 何事も先ずは、見くびらず、侮らないこと、大切ですね。 また、その飲み…

二面性が肝心

現代の生活必需品の一つとして、スマートフォンはかかすことはできないでしょう。 メール、LINE、写真、音楽、動画、オンライン決済、音声入力、天気予報などが生活に根付きすぎて、身体の一部になっています。最近、お店で忘れ物を何度か発見しました。 車…

一過性のものだとしても

前にも書きましたがワイヤレスイヤホンを購入しました。 anchorのliberty air2というものだったかな、確か。 音質や音響などは全くのド素人ですが、通常使っていて十分だと思います。 (前にも書きましたが、リンゴ製品はたk‥…。)そして、折角だし前から気…

モチベーションの波に

世間では4連休の方もいると思います。 そんな自分はカレンダー通り月曜日は出勤。 モチベーションの波にゆらりゆらりと身をまかせています。 金曜日の夜、仕事帰りにむしょうに野菜炒めが食べたくなりお店に直行しました(自炊しろよ、という指摘は無効です…

二択からの

朝はビジネス系の簡単なyoutubeを聞きながら、通勤しています。 (ワイヤレスのイヤホンを購入しましたが、めちゃくちゃ便利です。 しかしリンゴ製品は値段がちょっと…。)最近よく聞いているチャンネルで、残酷だけど世の一面を的確に表しているなぁと思っ…

些細なことで浮いたり沈んだり

淡々と1日が終わっていきます。 些細なことで浮いたり沈んだり、当たり前の気持ちの振れ幅を感じています。 それでも1日の中で時間を作っては「勉強のような」真似事をしています。 はたしていつの日か結実するのでしょうか。 仕事終わりに肉を一緒に食べに…

砂時計が落ちてゆく感覚

ここ最近毎朝、「このままでいいのか、いまのままでいいのか」という考えが頭に浮かんでは消えていきます。 もちろんなにも打開策も浮かばず、現状を変えてくれる出来事が起きる気配は1mmもありません。日常に追われ、1日の終わりに若干の安堵感と後悔がない…

もう日曜日が終わる

もう日曜日が終わる。 いつもの時間に目が覚めるが、二度寝という快楽を貪り、昼前くらいに起床。 買い物の予定があったため、珍しく電車に乗り都市部へ。 土曜日も少し仕事をして疲れが残っていたのか、日曜日のそこそこ混雑した電車内は結構ストレスでした…

うらみちお兄さん面白い

漫画、うらみちお兄さんが面白い。 仕事から帰ってきて、寒い部屋で一人、漫画を読んでゲラゲラ笑っています。勉強しようと思ったけれど、今日はだらけてしまいました。 こんな日もある。現像に出しているフィルム、早く戻ってきてほしい。楽しみです。 フィ…

休日限定で

人は見かけによらない。 目に見えるものだけで人を決めつけ、侮ってはいけない。 驕ってもいけない。 その人がどんな実力を備えているかは、わかりっこないのだから(うまく擬態している人は除く)。 その人は実力で語るタイプの人だった。 うん、もっと精進…

ネットの海を漂っていたら

ネットの海を漂っていたら、ガツンとくる曲にぶつかった。エピゴウネ/日食なつこ はい、歌詞にやられました。 今日も労働頑張った。 あと1日。 一体いつから、土日の休みだけを楽しみにする人間になってしまったのでしょうか。大人の動画を見て、寝る。

迎春

明けましておめでとうございます。 無事、新年を迎えることができました。 といっても、元日に特別な何かを感じることもなくなりました。 ただの長い連休、という感覚が強いです。 年越しは、実家に戻り家族と迎えたり、実家には戻らず友達と迎えたり、はた…

2019年の備忘録

2019年 非モテ会社員の備忘録 行きたいと思っていた街へ小旅行に行った。 生涯行くことはないと思っていた街へ行くことが出来た。 行きたいと思っていたライブに行った。 去年だったら、行くなんて思いもしていなかった『野外フェス』に行った。 欲しいと思…

グラデーションなんだ

危機管理として当たり前のことなんだけど、一部の同僚たちはいつ辞めても良いように備えているようだ。現状を分析、近い未来を予測し、対策を立てる。 当たり前のことなんだけど、そんな当たり前のことを再認識する1日だった。 それだけ、この「日常」に染ま…

エコーチェンバー

テレビを見ていたら、「エコーチェンバー」という言葉が耳に飛び込んできた。 閉鎖的空間でのコミュニケーションを繰り返すことによって、特定の信念が増幅また強化される状況の比喩である、らしい。 まさに地方の中小零細企業を表しているではないか、と思…

週の真ん中 思うこと

趣味は自分のペースで楽しんでいる。 だからこそ「趣味」と表現するだろうけど。 もう1つくらい、なにか継続して続けられるものがあれば、生活も変わるだろうか。 観たい映画もたくさんあるし、食べてみたいものや、行ってみたい場所もまだまだある。 だけど…

今時の言葉を使いそうになってしまう

今時の言葉を使いたくなるような文章に出会ってしまった。 anond.hatelabo.jp つい使いたくなった言葉。 そう、「わかりみが深い」という言葉。 若者言葉、らしい。知らないけど。 そしてこの文章、もう、他人事とは思えない! 思えないんだよー!! とくに…

危なかった

どんなに気をつけていても、防げないことはあるし、様々な要因が重なり巻き込まれることもある。 こればっかりは予測できないのが恐いところ。危なかった…。 運転していて、踏切で線路内に取り残されそうになった。 冷静に考えれば、取り残されてもボタンを…

ソレヲユルサナイ

世間様の流れに乗り、サイバーマンデーセールでモバイルバッテリーやスピーカーなどを購入。 正直な話、ブログを始めていなかったら、このセールのことを知ることはなかったかもしれない。けっこうな情弱。ブログを始めた効果で思わぬところに連れていっても…

先に浮かんだこと

某新聞社で45歳以上の「早期退職」募集をかけることが判明した、とスマホの通知でネットニュースのヘッドラインが流れてきた。 最近、ほかの大企業でも、同じようなニュースを目にした、気がする。 無学の私は、日本経済の構造や組織の在り方に精通している…

わからんのですわ

12月になってしまった。 今年ももう1ヶ月で終わる。 どうやら今年も彼女が出来きずに終わりそうだ。 いや、本当に彼女が欲しいのだろうか。 大人の動画の見過ぎで、だいぶ認識が歪んでいるはずだ。 非モテをこじらせると、とても厄介だ。世間から大分ずれて…

ここまで書いておいて

お仕事系と言えば聞こえの良い漫画を読んでいる。宮本君から君へ。 エンゼルバンク。エンゼルバンク、社会人なりたての頃、立ち読みしてた記憶があるけど、内容をほとんど覚えていなかった。 今の社会人の立ち位置で、ちゃんと読むと面白い。 当時は自分の境…