クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

ストレスが高まってきた

なんで「仕事の出来ない人間の尻拭い」をしなくてはいけないのだろう。
もちろん、自分だって仕事を完璧に何でも出来るわけではありません。棚に上げているのは承知の上で。
もちろん、自分だって今の業界を離れれば「そういう扱いをされる」のは承知の上で。

しかし、
「周囲に良い格好したい」
「でも、楽したい。面倒なことはさりげなく、さももっとらしく誰かに押し付ける」
「都合の悪いときだけ、まだ私何もわからないのでと逃げの態勢に入る。むしろ私も被害者です、という姿勢を崩さない」
「【利用価値】のある人間には懇切丁寧に」

こういう人間を相手にすると、ストレスたまりますねー。こんなのを雇用しているのもどうだか。

ストレスがとても溜まってきました。
それでいて「本人」は「自分は出来る人間」なんだと思っているから「付ける薬が無い」。

ふう。
このままの勢いで年末に突入なんたろうな。
もう今年も2ヶ月ちょっとだあ。
寝る。

土曜日 非モテの冷凍庫の中

film

 

土曜日の朝の二度寝は最高です。

独り身の非モテの冷凍庫ですが、フィルムを入れています。

食料は入っておりません。こういうところが非モテたる由縁なのでしょうね。

カメラ屋の店員さんから「普段は冷凍庫に入れて保管して、使用するときに取り出し解凍するとフィルムが劣化しない」と聞いたので実践してます。

しかし、休日に撮りに出かけるなんちゃって写真好きの為、ほとんどは冷凍庫ではなく常温で保管してる。

 

平日に出来ない読書とか、ごにょごにょする。

仕事も少ししようかな、または明日にするか、どうしよう。

土曜日が終わっていく。

運が良かった

あっちゅー間に金曜日。

今週も労働に勤しんだ。

疲れたな。

下手すると肉親と過ごした時間と同じくらい、同僚と一緒の時間を過ごしているかもしれない。

うぐぐぐう。

 

こんな金曜日、1日の終わりに話せる相手がいたら違うんだろうな、と感じる。

年を重ねると、もっとこの寂寥感は増すはずだ。知らんけど。

懸念していた問題は暴発せずに済んだ。運が良かった。

 

ブルーピリオドのアニメ、もう録画するの忘れてる。

設定で、自動的に録画するようにも出来るんだろうけど、多分、いつでも見られるとなってしまって、結局見ないんだろうと予測できる。

やっぱり漫画の空気感ってあるよね。

あの空気感を感じた後にアニメを見ても、どうしても続けて見ようと思えない。

まあ、変なところでわがままです。

ただ、HUNTER×HUNTERの初期のアニメの、天空闘技場でのラストシーンは傑作だと思う。

傑作だ。泣ける。

 

フジフィルムの中判フィルムがまた生産中止になるみたいだ。

Amazonで買っておこうと思ったけど、もうダメだった。

みんな考えることは同じなんだろう。

 

疲れた。

人肌、恋しい。

寝る。

 

狭間にいる

自分が担当した件でちょっとした問題が発生するかしないかの狭間にいる。

ちょっと仲の良い同僚がひっそりと教えてくれた。

有り難いことだが、このまま不発になるのか、どこかのタイミングで爆発するのか。

端から見たら「些細なことじゃないか」と思うかもしれないけど、こういうの結構気にするタイプなので土日も頭の片隅にへばりついてた。

こういうのが「労働者マインド」なのかもしれないね。

 

まあ、それでも写真は撮りに行きましたがね。

 

しかし、この問題が完全に消えるまで、このへばりつきは消えないのか…。

ああ、仕事行きたくねえ。

ああ、メンタル。

 

はてなのサービスを利用していますが、いまいち仕組みをわかっていません。

はてなインターネット文学賞」や「増田文学」などあるようですが、その仕組みもよくわかりません。

その中で、とても他人事とは思えないものがありました。

「35歳のSEがゲーム実況者に嫉妬して自分の人生に泣いた」

もちろん、この内容をすべてを信じるわけではありませんが、自分と同世代が「自分が望んでも決して手が届かないものを、いとも容易く手にいれている」ということに、何も感じないほど割り切れてもいません。

「同じだと思っていた人が実は自分とは全然違うステージにいた」

他者と比べてもなんも意味もないとわかっていても、暗い感情が時々滲んできます。

 

もう何回も書いていますが「いつまでこの生活を続けることが出来るのか」わかりません。今の職場にずっと居続けることが出来るかも不明瞭。社内失業者になる可能性もゼロではない。

今年いっぱいで退場するかもしれないし、来年か再来年で大きな変化があるかもしれない…。

 

この記事に感化されたわけではありませんが、まだこの国が平和な内に、経済的に無理のない範囲で、身体が動く内に出来ることは楽しんでおきたいな、と改めて実感します。

あ、APEXでもやってみようかな。FPSがあれなんで、モニターとか替えないとだけど。

あと、性もね。生物として、自然の事でしょう…。

だけど、これこそ、こればっかりは…。

 

これが非モテの、しょうもない望みでもある。

寝る。