クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

ラジオを聴きながら

ラジオを聴きながら、これを書いています(入力しています)。

日曜日の夜に聴くには、気持ちがしんみりするような、引き締まるような、感情が薄まるような。

ラジオで、「時を重ねると人生に味が出てくる」というようなことを言っていました。

はたして自分はどうなのか。

 

連休でしたが、ちょっとした仕事(作業)に追われ、結局試験勉強を出来なかったのが後悔です。

まあ、今からテキストを開くことは出来るんですがねー。

 

また1週間が始まりますね。

あと何回こんな日曜日を繰り返せば良いのでしょうか。

そして明日出社し、何も無かったような顔で同僚に「おはようございます」と言うのでしょう。

 

近所のお店で晩御飯を食べていたら、カップルが一組入ってきました。

落ち着いた感じの良い雰囲気です。

いいなぁ、日曜日の夜を過ごせる相手がいるっていいなぁ、と妬んでしまいました。

どうせこの後、イチャイチャするんだろう、と邪推しました。

虚しくなってきたので「自分の精神年齢いくつだよ!」と心の中で自分に突っ込みを入れ、そそくさとお店を出ました。

叶わぬ夢と思いつつ、性の喜びに貪りたい。自分はそんな夢すら手が届かない、そっち側の人間。

 

もう少し作業してから寝よう、かな。

 

見えない力は信用

自分が身を置く組織の社会的信用力を自分の実力と勘違いしてはいけない、と改めて感じる出来事がありました。
そうなんですよねー、社歴だけが無駄に長くなってくると混同してしまいそうになるんですよね。

自分への戒めも兼ねて。


前もブログに書いたかもしれませんが、通勤時はyoutubeを1.25~1.5倍の速度で聴いています。
よく聴くチャンネルがあるのですが、まさに人間社会の本質の表しているなあ、と感じることがありました。
フリーランスはサラリーマンから仕事をもらう】
ほんと、そうだなぁと。

そりゃ優秀な人は、上に当てはらまず独自の力で道を切り開いていくんでしょうけれど、でも、大多数の人は「優秀」ではないんですよね。なんの「後ろ盾」もないんですよね。


組織の【信用】があるから、若造でも話を聞いてもらえる。見積もりをしてくれる。動いてくれる。

 

私は「サラリーマン」でなくなったら、ただのポンコツ以下に成り下がります。
仮にフリーランスになっても仕事をもらえないでしょう(受注、という言葉は使わん)。
じゃあどうすりゃいいの、と泣きを入れたくもなります。
それでも、本業を頑張りつつ、なにか出来ることはやってみようとも思っていますが。

 

そんな現実を再認識した1週間でした。

ご飯でも食べに行こう。


マクロレンズ被写界深度がー。
EOSフィルムカメラ  フィルム:リバーサル

 

水滴 マクロレンズ

 

インストールしないに限る

仕事で使用するPCに、PC版LINEをインストールしている人、たくさんいると思われます。

先日あることで、ある人のLINEがインストールされているPCを使用しなければいけない作業がありました。

すると、プライベートLINEのトークの通知が表示される表示される。

それも女性からの通知がね!

本命なのか遊び相手なのか知らんけど、

けしからんぞ、羨ましいぞ!

やっぱり、仕事道具は仕事道具として使わなくてはいけませんね。

余計なソフトはインストールするものではありません。

 

私は吃音者ですが、今週も吃音の波があり、ちょっとした会話も言葉が出てこず、しどろもどろになりながら変な汗をかいてました。

社歴だけが無駄に長くなってきたせいか、あからさまにからかわれることはありませんが、私がなにか発言しても「こいつのどもっている言葉なんか価値はないから、適当に相づちをうっておくか」という大人の対応が地味に記憶に残ります。

もちろん、吃音の有無関係なく、「他人」は自分が思っている以上に自分のことなんか気にしていないというのは重々承知しています。

もし吃音者でなかったら、どんな人生があったのか。もっといろんなことを経験できたのか。

「もしも」を考えることは無意味ですが、たまには想像の翼を広げ思いを馳せます。

 

あと1日。労働者として頑張ります。

寝る。

 

PENTAX   フィルム:kodak …多分colorplus 200

野に咲く花:フィルムカメラ

風なことを言ってみる水曜日

仕事ができる同僚たちと昼食を取りました。

やはり出来る人たちというのは、見ているもの、見えているものが違うと痛感します。

大局観、というやつでしょうか(人間の能力差は残酷なほど不公平ですねー)。

自分はどうもちっぽけなことに囚われてしまうな、と。

「傷つかないように、自分可愛さで手一杯」なんだろうな、と自己嫌悪しそうになりました。あ、この表現は好きな小説の一節をパクってます。J-POPの歌詞ではありません。

 

仕事終わりにご飯を食べに行く相手が欲しい。

それすらも贅沢でわがままな事なのだろうか。

でも、負けない。非モテだから。

 

疲れたー。運動不足が深刻だ、と知った風なことを言ってみる。

寝る。

 

PENTAX  フィルム:kodak Colorplus200

紫陽花

 

連勤の次の日は眠い

いつもの時間に目が覚めるが起きる気力がなく、二度寝
それから三時間後くらいに起床、朝食。

好きなブログが更新されていてちょっぴり嬉しかったり、デジタル画像を少しいじってみたり、ゲームしたりしていたら昼食の頃合い。
お腹が膨れ眠くなったのでお昼寝。

夕方、少し晴れ間が覗いたけどカメラを持って出かける気力がなく、布団でゴロゴロ。
気づかぬ内に眠りに落ちていたようで、もう外が暗い。
LINEニュースで都知事選の速報を知る。
夕食を取る。カレーが旨い。


そういえば今日は勉強しなかった。くそう。
こんな日もありますね、と。

また明日から労働の日々が始まります。
中判カメラが欲しい。
彼女が欲しい。彼女が欲しい。
非モテは虚しい。

寝る。

とりあえず間に合った

カメラ関係のブログを読んでいて、花形レンズフードを衝動買いしてしまいました。

50mmの単焦点用です。

お札1枚もかからないサードパーティーのものですが、早くカメラをもって近所を散歩するのが楽しみです。

 

 

読み終わりました。

女帝 小池百合子 (文春e-book)

女帝 小池百合子 (文春e-book)

 

とりあえず日曜日までに間に合いました。

購読させていただいているブログ様で紹介されていたり、とある場所でみかけたりして気になり、読んでみました。

言葉は適切ではありませんが…、とても面白かったです。

この人の父親のような性格の人種を知っているので、場面場面の情景が頭に浮かびました。

もちろん人間社会は綺麗事ばかりではないですし、「力なき正義は無力なり」とも思いますが、この国のマスメディアって…と思わずにはいられません。

そして誰もが思うことでしょうが、他者への共感能力がなく、とくにやりたいこともないのに権力に執着する人間に、たくさんの人の生業や生活に直に影響を及ぼすことができる力を与えてはいけない、と。

公害・災害・経済問題に興味はなく、すべては自分を「見せる」ため。

都合の悪い発言は「なかった」ことにしてしまう。

この女帝に限らず、「人間という生き物」の中でのし上がる、というのはこういう事なのでしょうね…。

(書籍の中で出てきた場面をyoutubeで検索してみようかしらん)

活字でとても有意義な時間を過ごすことができました。

普段、こういう系統のものを読まず政治関係に疎い自分でも一気に読めました。

話題になり、ヒットするのも納得です。

 

寝る。

 

ブロガーっぽいことをしてみる【その2】

2019年の年末にブロガーっぽいことをしてみる、としてひとつ日記を書きました。
2019年、買ってよかったもの5選。

haretaraiina.hatenablog.jp

 

2020年ももう半分が終わります。
性懲りもなく、この6ヶ月間で買ってよかったもの5選をしてみたいと思います。

 

誰得?こんなブログ誰も読んでないでしょ。需要あるの?
こんな風に思われると予想しますが、ここは趣味のブログであり、このままだと会社と部屋の往復の生活だけになる!とう危機感から、せめて何かやってみようと思い始めたことでもあります。

たとえ、ネットの大海に押し流され、価値なんてないただの文字の羅列になったとしても。

 

1日の終わりにネタを考えると、良い気分転換になりますねー。

 

重宝してます。平日、ちょっとした隙間時間に読書できるのが良いです。
あくまで個人的な感覚ですが、紙だと読んでいて残り頁数こんなにあるよぉと感じてしまい、億劫になってしまうので。
電子だとパーセントは出ますが、残り頁数の厚みを気にしないで読めるので良いです。
(この辺の感覚が、人から「変わっているね」といわれる所以なのかな)
もちろん、読書は最初の頁から最後の頁まできっちりと読まないといけない、という考えはナンセンスだと思います。優先順位をつけ、取捨選択することは大切です。

 

EFレンズ資産が活きるので、とても気に入っています。
壊れたらもう修理できないはずだったので、その辺は割り切って使用します。
そこそこ安価で手に入れたので費用対効果は抜群かと思います。
マクロレンズ楽しいなー。

 

  • 露出計

これはほぼ自己満足のもの。
フィルムカメラで撮影するときに使用しますが、まだまだ使いこなせていません。
カメラに露出計もついていますが、普段より光や露出を意識するため、にです。
ああ、いわゆる意識高い系、というやつでしょか。
趣味で楽しんでいるから、いいのです。
たとえへっぽこでも。

 

  • 鉢植えのハーブ

香りに癒やされます。
水やりが日常生活のルーティンになりそうで、楽しみです。
調理にも使用でき、活用の幅が広がります。
まあ、料理を作る相手もなにもいないんですが。

 

  • Anchor Soundcore libertyAir2

音楽を聴くってとっても大切。

音質など専門的なことはわかりませんが、重宝してます。
気分が落ち込んでいるときや気持ちをコントロールしたいときに有効。
音楽療法が在る理由が、少しわかった気がしました。

 

 

以上、非モテ底辺彼女無しおっさんの5選となります。

少しでも出費を抑えようと、セールを狙ったりしていました。

なんだか偏っている様な気がしないでもないですが。

 

また1週間が始まります。

日々をしのいでいくだけです。

 

寝る。