クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

フィルムカメラ

見えない力は信用

自分が身を置く組織の社会的信用力を自分の実力と勘違いしてはいけない、と改めて感じる出来事がありました。そうなんですよねー、社歴だけが無駄に長くなってくると混同してしまいそうになるんですよね。 自分への戒めも兼ねて。 前もブログに書いたかもし…

インストールしないに限る

仕事で使用するPCに、PC版LINEをインストールしている人、たくさんいると思われます。 先日あることで、ある人のLINEがインストールされているPCを使用しなければいけない作業がありました。 すると、プライベートLINEのトークの通知が表示される表示される…

風なことを言ってみる水曜日

仕事ができる同僚たちと昼食を取りました。 やはり出来る人たちというのは、見ているもの、見えているものが違うと痛感します。 大局観、というやつでしょうか(人間の能力差は残酷なほど不公平ですねー)。 自分はどうもちっぽけなことに囚われてしまうな、…

雨模様も

雨模様も影響してか、気分がぱっとしません。 少し気持ちが闇側に傾いていました。 今日は洗濯機を回し、少し昼寝をしました。 起きたら時刻は夕方近く。 傘を差し、外へ。 生温かい外気に包まれながら、買い物をすませ、ああ、街には人が増えているなぁ、と…

あと何回、こんな月曜日を

月曜日。無事に1日が終わりました。 あと何回、こんな月曜日を迎えるのだろう。 10万円の給付。 もらえるのはとても有り難いけれど、しかし、なぁ…、と。 休み明けの労働(作業)は、身体に鈍い疲れが残ります。 少しラジオ聴いて、勉強して寝る。 いつかみ…

引きこもりつつ映画鑑賞

平日はリスクを承知の上で出社し、休日は引きこもっています。 贔屓にしていたお店も休業が増えてきました。 業界がらリモートワークの望みもほぼ無いため、平時と変わらず労働(作業)に勤しんでおります。 経済活動をし稼がなければ体力が無くなり会社が倒…

土曜日のこと

起床、洗濯して所用を済ませ軽く部屋の掃除をして、少し横になっていたらもうこんな時間。 巣ごもりを上手く活かせていないような気がする。 つい楽な方へ楽な方へ流されてしまいますね。 所用で外出中、欧米人らしきカップルとすれ違いました。 犬の散歩中…

キャンプはしませんが

どうなっていくのでしょうね、この騒動は。 どんなに情報を集め予防しているつもりでも、専門的な知識がある医療従事者ではないですし、究極のところ、最終的にはどうすることも出来ません。 元カノとたまに連絡を取り合ったりしています(なにもありません…

とある日の日常

定時まであと少しところで、ものすごい睡魔と戦っていました。 気を抜くと意識をもっていかれそうでした。 まどろむ意識の中で、何で自分はこんなところにいるんだろうって、変な自問自答を繰り返してました。 というかリモートワークしないのかな。労働者は…

定番のものだけど(ヘリオス)

猛威を振るっている例のアレにより、不要不急の外出は控えています。 朝、昼、晩、と大人の動画をみる時間が増えそうなクソ社会人です。 (こういうときカップルはずっとイチャイチャしているんだろうなぁ…。 熟年夫婦は、旦那さんが同じ空間にいるだけでイ…

ある土曜日の憂鬱

奇跡的に頂いた義理チョコのお返しを購入し、夜ご飯を食べ帰宅。 夜ご飯はカウンターがある大衆店に思い切って入ってみた。 そんな華金の週末。まったく華がありません。 仕事の飲み会に参加することになってしまった。 言葉には絶対に出さないが、不毛な飲…

遅く起きた休日の朝は

雨の休日。 起きたのは昼過ぎでした。貴重な休日を半日溶かしました。 実家からの電話で1度目が覚めましたが、まどろみながら布団の中でごろごろするのは悪くありません。 窓から差す雨の日の光も、たまになら心を静めてくれます。 少しだけ仕事(作業)がた…

個人目線でみると、だけど

【合成の誤謬】 個人目線で良かれと思ってやったことでも、全体を俯瞰して見ると悪い方に向かっている。 確かこんなニュアンスだったような(ググっていない。記憶を頼りに書いてます)。 なんでこんな言葉が浮かんだのか。 ブログやSNSの各所で見られますが…

流浪の民を思い出した

会社と家の往復の生活をしているアラサーは一体どれくらいいるのだろう。 連休明けの初っぱなからそんな事を考えていました。 そして何故かそれに関連し、「流浪の民」という合唱曲を思い出しました。 たしか…中学校だったか高校の授業で、歌ったのか習った…

特筆すべき事がない

今日も今日とて労働に励んでいます。 暖冬ですね、個人的には過ごしやすくてとても嬉しいです。 100均でフィルムをいれるのにちょうどいいポーチを発見したので即買いしました。 カメラをもって出かけたくなる季節も近いですね。 特筆すべき事がない日常が流…

まんざらでもないのかわからない

ちょっとした飲み会に顔を出す機会がありました。 そこでは、「会社と家の往復の生活」では接することの無い人たちと話すことが出来て良かったです。 人に歴史あり、というやつです。 何事も先ずは、見くびらず、侮らないこと、大切ですね。 また、その飲み…

モチベーションの波に

世間では4連休の方もいると思います。 そんな自分はカレンダー通り月曜日は出勤。 モチベーションの波にゆらりゆらりと身をまかせています。 金曜日の夜、仕事帰りにむしょうに野菜炒めが食べたくなりお店に直行しました(自炊しろよ、という指摘は無効です…

些細なことで浮いたり沈んだり

淡々と1日が終わっていきます。 些細なことで浮いたり沈んだり、当たり前の気持ちの振れ幅を感じています。 それでも1日の中で時間を作っては「勉強のような」真似事をしています。 はたしていつの日か結実するのでしょうか。 仕事終わりに肉を一緒に食べに…

なにもしないよりは

狭い世界なので仕事でやりとりのある他社の噂は嫌でも耳に入ってきます。 haretaraiina.hatenablog.jp この記事で書いた仕事上でやりとりする人ですが、今は周囲から反感を買っているようです。 どうやら言動が「いい歳をして甘えていて」、「このままだとな…

もう日曜日が終わる

もう日曜日が終わる。 いつもの時間に目が覚めるが、二度寝という快楽を貪り、昼前くらいに起床。 買い物の予定があったため、珍しく電車に乗り都市部へ。 土曜日も少し仕事をして疲れが残っていたのか、日曜日のそこそこ混雑した電車内は結構ストレスでした…

休日限定で

人は見かけによらない。 目に見えるものだけで人を決めつけ、侮ってはいけない。 驕ってもいけない。 その人がどんな実力を備えているかは、わかりっこないのだから(うまく擬態している人は除く)。 その人は実力で語るタイプの人だった。 うん、もっと精進…

環境に影響を受ける

仕事が始まりもう水曜日。 身体はもう通常運転になり、朝いつもの時間に起きるのにも慣れてきました。 会社員の悲しい性です。 今日も仕事という名の作業をして、無事に帰宅。 こんな無味乾燥の生活を変えたい、とここ最近よく思います。 しかし、人が変わろ…

連休が始まった

労働者としてありがたいことに、連休が始まった。 普段できないことをしよう。 積ん読の本を少しだけでも解消しよう。 美味しいものでも食べようか。 年内最後であろう、映画館で観た映画。 『家族を想うとき』 (監督は『私は、ダニエル・ブレイク』の人。…

グラデーションなんだ

危機管理として当たり前のことなんだけど、一部の同僚たちはいつ辞めても良いように備えているようだ。現状を分析、近い未来を予測し、対策を立てる。 当たり前のことなんだけど、そんな当たり前のことを再認識する1日だった。 それだけ、この「日常」に染ま…

週の真ん中 思うこと

趣味は自分のペースで楽しんでいる。 だからこそ「趣味」と表現するだろうけど。 もう1つくらい、なにか継続して続けられるものがあれば、生活も変わるだろうか。 観たい映画もたくさんあるし、食べてみたいものや、行ってみたい場所もまだまだある。 だけど…

ラボにお願いしたもの

取り終わったフィルムをラボに出していた。 それが先日、仕上がってきた。 現像とデータ化。プリントは今回なし。 (知った風な感じで書いているが、まだまだぜんぜん写真初心者) 微細な調整はすべてラボ任せにしたけれど、仕上げてもらったデータを見て、…

見え方なんていくらでも変わる

同業他社に移っていった元同僚たちの噂話がときおり耳に届く。 噂話をする人によって、元同僚たちの「その後の姿」が違うのが面白い。 ある人は「あいつは今、新しい職場でガンガン売り上げをあげているようだ」、 ある人は「あいつは今、遊び癖のある上司の…

久しぶりに街歩きした

知人とご飯を食べ、街歩きをした。 1年に1回くらいの頻度で会う知人。 お互いの近況を話し合い、美味しいモノを食べ、とても楽しかった。 自分より圧倒的に恋愛経験が豊富で、引き出しがたくさんある。うらやましいぞ。 お互い新卒で入った会社は無くなって…

ゆっくりパチリ

観たい映画がいろいろあるけど、労働で疲弊し、休みの日はぐったりしている非モテです。 ここ最近、運動不足を痛感している。 普段の生活習慣の中に運動を組み込めれば一番良いのだけどなあ…。 USB 2-in-1 カードリーダーを購入。とても便利。 USB 変換アダ…

マイペースな連休の終わり

コンビニで闇●ウシ●マ君の特集本を見かけた。 漫画の中はガラケーの時代だった。ギャル文字も使われていた。 こうやって今最新と思っている物も、いつかは結局陳腐化していく。 その繰り返しを想像して、諸行無常が浮かんだ。 100年後の世界とかどうなってい…