クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

非モテのオススメする漫画

遅く起きた日曜日ですが、だらだらしながら相変わらず引きこもっています。 土日は仕事をしないように、金曜日でなるべく目処はつけていました。 少し寝違えたのか、左肩付近が痛いです。 ひとまず、すぐには生活が困窮しないような生活基盤もあります(まあ…

定番のものだけど(ヘリオス)

猛威を振るっている例のアレにより、不要不急の外出は控えています。 朝、昼、晩、と大人の動画をみる時間が増えそうなクソ社会人です。 (こういうときカップルはずっとイチャイチャしているんだろうなぁ…。 熟年夫婦は、旦那さんが同じ空間にいるだけでイ…

ファミレスで

同業者と話していて、いつの間にか「仕様」が変わっていたり無くなっていたりしている事柄があることを知りました(まあ、根本的なところはかわっていませんが)。 知らないままだとお客さんに笑われてしまうとこでした。 自分の中では最新と思っていること…

知らなくて良いことは知らない

集団、組織、会社の数だけ風土がありますよね。 外の世界から見ればちゃんちゃらおかしいことでも、その集団の中にいると無視できないどうでも良いルールってやつとか。都合の悪いことは誰かに責任転嫁が得意の、殺伐とした雰囲気が売りの弊社。 ある日、同…

3日前に時間が戻って欲しい

3日前に時間が戻って欲しい、と思っている労働者の皆様、私も猛烈に思っております。 こんな時ほど、ザ・ワールドが使えたらなー、と思う事はありません。 ウリィィィィ…、シゴトイキタクネェ…。 しかし、こんな悩みも贅沢なのでしょう…。 食事で立ち寄った…

いろんな形のぼっち

つい見てしまうYouTube。 たまにおすすめに上がってくる○○ぼっち系の動画。学生だったり、若いぼっち女子だったり種類は豊富です。いろんな形のぼっちがあると認識出来ます。 果たしてオススメされる動画が本当に「ぼっち」なのか「ビジネスぼっち」なのかは…

とても珍しいことに

とても珍しいことに、自分の関わった仕事で遠回しに褒められる事がありました。 もちろん、心の腐った社会人の為、その言葉を額面通りに受け取るほどアレではありません。 しかし、そうとわかっていても悪い気はしません。 (根っこのところでは、実は救いよ…

有限のもの

もう数時間で日曜日が終わる。 人生は有限とわかっていても、ついyoutubeを見たり、大人の動画を見たりして浪費してしまう。 うう、少し自己嫌悪だ。 でも日曜日なのに、少し仕事した。えっへん。 平日なるべく早く帰れるように、休日に少し仕事をする。 何…

ある土曜日の憂鬱

奇跡的に頂いた義理チョコのお返しを購入し、夜ご飯を食べ帰宅。 夜ご飯はカウンターがある大衆店に思い切って入ってみた。 そんな華金の週末。まったく華がありません。 仕事の飲み会に参加することになってしまった。 言葉には絶対に出さないが、不毛な飲…

結果はどうあれ

すべての人間と親しくなるなんてことはあり得ない。 世の中には絶対に相容れない人間は、いる。 当たり前のことですが、そんな当たり前のことを感じるここ最近です。 どうでも良いことにエネルギーを使わないことは大切です。 起床、労働、帰宅、試験勉強(…

遅く起きた休日の朝は

雨の休日。 起きたのは昼過ぎでした。貴重な休日を半日溶かしました。 実家からの電話で1度目が覚めましたが、まどろみながら布団の中でごろごろするのは悪くありません。 窓から差す雨の日の光も、たまになら心を静めてくれます。 少しだけ仕事(作業)がた…

迎合してしまったー

みんながやっているから、やる。 はい、完全に成功しないタイプの人間です。今までまったく興味のなかったInstagramのアカウントを作ってみました。 うん、迎合してしまったー。 写真・カメラが趣味でなかったら、絶対に作っていないでしょう。 好きな写真家…

気になってしまうでないかい

ネットを眺めていたら、「コンビニでビスコを買い続けたら店員さんにあだ名をつけれらるのか」という記事が視界の片隅に留まりました。 なんとなくその記事に飛び、一気読みしてしまいました。 とても良い文章で、殺伐とした空気のこのご時世にあって、ほっ…

個人目線でみると、だけど

【合成の誤謬】 個人目線で良かれと思ってやったことでも、全体を俯瞰して見ると悪い方に向かっている。 確かこんなニュアンスだったような(ググっていない。記憶を頼りに書いてます)。 なんでこんな言葉が浮かんだのか。 ブログやSNSの各所で見られますが…

なんとかの子はなんとかというけれど

サラリーマンの家庭の子供はサラリーマンになる。 経営者の家庭の子は、人を使う側の仕事に就く。 俗説なのでしょうが、よくこんな言葉が頭に浮かびます。ここ最近、少し忙しく、朝部屋を出て夜帰ってきて寝るだけに近い生活になっています。 ま、仕事が忙し…

流浪の民を思い出した

会社と家の往復の生活をしているアラサーは一体どれくらいいるのだろう。 連休明けの初っぱなからそんな事を考えていました。 そして何故かそれに関連し、「流浪の民」という合唱曲を思い出しました。 たしか…中学校だったか高校の授業で、歌ったのか習った…

貧乏性なのか性格なのか

貧乏性なのか性格なのか、「買って満足」してしまい、ほとんど使うこと無くタンスの肥やしや文鎮と化してしまう「もの」が結構あります。 服も電化製品も書籍も、使ってナンボです。 形あるものは劣化するし、いつか無くなる。 後生大事に抱えておくほどのも…

特筆すべき事がない

今日も今日とて労働に励んでいます。 暖冬ですね、個人的には過ごしやすくてとても嬉しいです。 100均でフィルムをいれるのにちょうどいいポーチを発見したので即買いしました。 カメラをもって出かけたくなる季節も近いですね。 特筆すべき事がない日常が流…

まんざらでもないのかわからない

ちょっとした飲み会に顔を出す機会がありました。 そこでは、「会社と家の往復の生活」では接することの無い人たちと話すことが出来て良かったです。 人に歴史あり、というやつです。 何事も先ずは、見くびらず、侮らないこと、大切ですね。 また、その飲み…

二面性が肝心

現代の生活必需品の一つとして、スマートフォンはかかすことはできないでしょう。 メール、LINE、写真、音楽、動画、オンライン決済、音声入力、天気予報などが生活に根付きすぎて、身体の一部になっています。最近、お店で忘れ物を何度か発見しました。 車…

一過性のものだとしても

前にも書きましたがワイヤレスイヤホンを購入しました。 anchorのliberty air2というものだったかな、確か。 音質や音響などは全くのド素人ですが、通常使っていて十分だと思います。 (前にも書きましたが、リンゴ製品はたk‥…。)そして、折角だし前から気…

モチベーションの波に

世間では4連休の方もいると思います。 そんな自分はカレンダー通り月曜日は出勤。 モチベーションの波にゆらりゆらりと身をまかせています。 金曜日の夜、仕事帰りにむしょうに野菜炒めが食べたくなりお店に直行しました(自炊しろよ、という指摘は無効です…

二択からの

朝はビジネス系の簡単なyoutubeを聞きながら、通勤しています。 (ワイヤレスのイヤホンを購入しましたが、めちゃくちゃ便利です。 しかしリンゴ製品は値段がちょっと…。)最近よく聞いているチャンネルで、残酷だけど世の一面を的確に表しているなぁと思っ…

手に入れる事ができた

去年、カメラ好きの間で話題になっていた、カメラ缶チョコレート。 自分も欲しいな、と思いお店に行ったときにはすでに売り切れ。 ぐぬぬ、無念、次回は手に入れるぞ、とそのとき誓いました。 そして2020年。 手に入れる事が出来ました! ネットやSNSを見る…

次は何なにが

マスクが売り切れています。 この問題に付随して、次はなにが入手困難になるのでしょうか。 平々凡々な市井の人間はただただ自衛するのみです。 気付いたら1月が終わっていたような感じがします。 早く広角レンズと中望遠レンズを使いたい。自然光のもとで使…

引き出しが増えない

「お前何歳になったっけ?」「学生の頃、どんなバイトしてた?」と聞かれることがここ最近、数回ありました。 これらの言葉にどんな含みがあるのか、想像するだけで明日出勤するのが面倒くさくなります。 アラサー(この言葉の定義をいまいち理解していない…

些細なことで浮いたり沈んだり

淡々と1日が終わっていきます。 些細なことで浮いたり沈んだり、当たり前の気持ちの振れ幅を感じています。 それでも1日の中で時間を作っては「勉強のような」真似事をしています。 はたしていつの日か結実するのでしょうか。 仕事終わりに肉を一緒に食べに…

500記事目らしい

この記事で500記事目になるみたい。 記事数を意識したことはありません。 その時に思い浮かんだことを拙い文章にしているだけで、気付いたらここまで来ていた、という感じ。 実際、文章は全然上達してないし、中身だってしょぼいものばかり。 続けることが肝…

なにもしないよりは

狭い世界なので仕事でやりとりのある他社の噂は嫌でも耳に入ってきます。 haretaraiina.hatenablog.jp この記事で書いた仕事上でやりとりする人ですが、今は周囲から反感を買っているようです。 どうやら言動が「いい歳をして甘えていて」、「このままだとな…

砂時計が落ちてゆく感覚

ここ最近毎朝、「このままでいいのか、いまのままでいいのか」という考えが頭に浮かんでは消えていきます。 もちろんなにも打開策も浮かばず、現状を変えてくれる出来事が起きる気配は1mmもありません。日常に追われ、1日の終わりに若干の安堵感と後悔がない…