クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

ファミレスで始めたブログ

このブログを初めて5年が経ちました。 気付いたらもう6年目。 ファミレスでこのアカウントを立ち上げたのは今でも忘れません。 当時は残業続きでほとんど自分の時間がもてませんでした。 「あ、このままだと自分という痕跡を何も残せず、人生が続いていく…

週休3日にならないなか

ああ、週休3日にならないなか。 水曜日を完全休日にして、その時間と学習を本業とは違う分野に充てれば可能性が広がる人もいるのではないか、とか。 そりゃあ、「人を使う側」の経営者は法律違反しないように「従業員を安くこき使いたい」のは分かるけど。 …

なんでもない1日 [金曜日]

リアルタイムで書くわけにはいかなくて、それに本当に些細で些細で大した内容ではない。 趣味でやってきたことを本業で活かせる機会があった。 思わぬ方向から、思わぬところで。 表情には一切出さなかったけれど、ちょっぴり嬉しかった。 まあ、だからとい…

なんでもない1日 [木曜日]

仕事の出来る同僚が「このショートカットキー、めちゃめちゃ捗るよな」と言っていた。 そういうことに興味がないと勝手に思っていたので意外な発言だった。 ここ最近、Photoshopの便利な使い方の動画を聴きながら通勤しているので、その影響もあり同僚の発言…

連休終わり、また日常

あっちゅーまに連休が溶けていく。 散歩は少ししたけど、買い物以外はほとんど部屋で過ごした。 所用をさばき、読書して、ちょこっと仕事したり、動画を見たりと相も変わらず非モテおっさんの休日を満喫した。 人とほとんど会話してない…。 コーヒーは結構飲…

その足はどこへ向かっているの

その足はどこへ向かっているの 今年の労働が本格的に始まりましたが、まだ調子が出ません。 そのうち身体と心の歯車がかみ合い、昨年の様な労働者階級としての誇りを取り戻すことでしょう。 --- さっそく今年読み終えた本。 しょぼい喫茶店の本 作者:池田達…

抱負とまではいかないけど

実家からの帰り道、スマホでyoutubeを見ていたらある精神科医の動画が目に入ってきました。 【才能がなくても長く続ける意味】という動画です。 なにか心にひっかかるものがあり、つい全部見てしまいました。 動画の中では小説「星の王子さま」を引き合いに…

いつか感じなくなるもの-結末は気が向いたら

アマゾンプライム会員向けに期間限定で、漫画「金色のガッシュ!」(1〜7巻)が無料で読むことができました。 ある世代にとっては有名で思い入れのある漫画だと思います。 2001年から連載が始まった作品。ああ、あの頃に帰りたいような帰りたくないような。 …

謹賀新年

2022年も始まりました。 あけましておめでとうございます。 朝起きれなくて初日の出も見に行っていません。 今年も初詣は行かない予定。 紅白歌合戦は録画した。 リアルタイムで「命に嫌われている」と「パフューム」が見られたからまあまあ満足。 しかし、…

今年も終わり、大晦日

仕事納めを向かえ、年越しそばならぬ「年越しラーメン」と勝手に認識しているお店に足を運ぶ。 このお店でラーメンをすすっていると「今年も終わりなんだなぁ」と感じるようになってしまったパブロフの犬です。 2021年、大晦日。 年越しそばを食べ、紅白や映…

【2021年】個人的に面白かった漫画

今年最後のブロガーっぽいこと。 2021年、個人的に面白かった漫画、読んで良かった漫画。 といってもそんなに漫画は読んでいませんが。 (あ、キングダムはちゃんと連載を追ってる) 単行本(電子書籍)のみで。 海が走るエンドロール ルックバック ミステリ…

1年しのいだ

世間では仕事納め、御用納めのようですね。 私も無事、仕事納めを迎えました。 いろいろありましたが(そんなのはみんな一緒ですが)、1年しのぎました。 まだウイルス禍ですが、この巣ごもり生活はもともとインドア派でコミュ障の私にはそれほど苦痛ではあ…

チキンを買う予定もない

非モテおじさんは今日も明日もなーんにも予定はありません。 チキンを買う予定もありません。家庭持ちの同僚たちは早足で家路につきました。 独り身の私はお家で1本だけビールをぷしゅっと頂きました。 今年もこのまま行けば無事に仕事納めを迎えられそうで…

優しい画風で中身は中々

自分より優秀な人間や結果を出している人間、成果物で耳目を集めている人間を目の当たりにすると、こんな底辺の人間でも劣等感がそれなりに刺激されます。 そんな時は、ひたすら「自分は自分。自分は自分」と言い聞かせ、上手く気分転換して受け流すしかあり…

ずっと気になっていたゲームを

年末だけど淡々と仕事(作業)。 めちゃめちゃ今更ですが、ずっと気になっていたAPEXをプレイしてみようと重い腰を上げました。 しかし自宅のパソコンでは容量とスペックが足りず。 (いつかグラフィックボード交換とSSD増設しないと) Nintendo Switchでも…

地方の非モテおっさんが2021年に読んだ本

2021年に買って良かったモノ5選に続き、2021年に読んだ本を覚えている限りで簡単に書いてみます。 ほぼ自分の為の備忘録。 【地方の非モテおっさんが2021年に読んだ本】 順不同、敬称略。 (読んだ本と言いながら多分数冊は抜けていると思う) アルケミスト/…

【2021年後半 買って良かったモノ5選】ブロガーっぽいことをしてみる

今年もブロガーっぽいことをやってみたいと思います。 過去はこんな感じ。 haretaraiina.hatenablog.jp haretaraiina.hatenablog.jp haretaraiina.hatenablog.jp 【2021年後半、買って良かったモノ5選】 USBヘッドセット 2021年後半に買ったわけではありませ…

転換期の渦中にいるのに

世間一般でいうと、労働者階級は年齢によって求められる役割(能力)が違う。20代は兵隊として、徹夜もいとわずゴリゴリとこき使われる、仕事を覚えて株主の利益を生むマシーンになるための訓練期間です。 やがて歳を重ね、もう若いという年齢ではなくなった…

年賀状から履歴書から

先日、久しぶりに旧友とご飯を食べた。 会話の流れは忘れたけれど、年賀状の話になった。 私「あ、そういえば年賀状書かないとな、面倒くさいな」 旧友「ふーん、俺は年賀状、1枚も出さないけどね」 同世代でもこういうところに各々の価値観は現れるのでしょ…

紅白歌合戦見てますか?

紅白歌合戦見てますか? 私の親世代やその上の世代からすると、紅白歌合戦は「変わってしまった。とても良いとは思えない」という感想を抱くみたいです。 そういう自分はといえば、例年ほとんど見ていません。 SNSのタイムラインで「●●が出る時間だ」「●●良…

遅いけど、波音を聞いた気持ち

以前、仕事でやりとりした時、どう見ても責任者が日本人ではない時があった。 はああ、こんな地方の中小零細企業でお目にかかるとは思っていなかったから、ちょっぴりびっくり。 地方に身を置きながら、グローバル化・外資の波音を聞いた気持ちになった。 こ…

キーボードが壊れた

スマホでブログを書くときに使用している専用のキーボードが壊れた。 久々に使用するかと思ってもスマホと接続できない。 よくよくみると電池が液漏れしていた。 それなりに使い勝手が良かったので残念だけど元は取れた。 今はipadもあるから買い直さないか…

【ほぼ愚痴】時々モヤモヤ、時々現実を突きつけられたり

労働中(仕事中)は気を張っているので少々攻撃的な物言いをされても痛手にはなりません。 しかし、労働を離れた場所で、思いも寄らぬところで攻撃的な物言いをされるともモヤモヤを引きずります。 心のガードが下がっていました。 某小売店で買い物し、レジ…

チルいね。わからないけど

ネットニュースを見ていたら新語大賞は「チルい」という記事があった。 意味はよくわからん。 検索すればでてくるんだろうけど、面倒くさい。 今の若者たちも数十年後には、いい大人。 数十年後はどんな言葉が生まれているんだろうか。 11月終わりだ。 無事…

マスク効果は侮れない

Amazonブラックフライデー 気になっているものを少しだけ購入。 すべてガジェット系。 新しいモニターが欲しいけれど我慢。 今使ってるものは壊れるまで使おう。 光るキーボードとか意地でも買いません。そういえば先日、大学生と間違われた。 きっとマスク…

暗いニュースがよく目につくけど

年の瀬に向けて暗いニュースがよく目につく。 よく目につくだけで、実際のところ明るいニュースも暗いニュースもいつもと同じなんだろう。 人間はネガティブなニュースに興味を惹かれてしまう、らしい。 感情がある生き物として、やるせないニュースを目にす…

週休3日制度にならんかな

FUJIFILM デジタルカメラ 仕事して、好きな分野を負担にならない程度に勉強して、ブログ書いて、だらだら動画見て、読書して、コーヒー飲んで、写真撮って。 でも、この生活もいつか必ず終わりを迎えるわけで。 note等で、プライベートが同じような境遇の人…

はてなブログから知った書籍を読んで

はてなブログ10周年に際しての特設ページを見ていてたどり着いた、あるブログ様。 そのブログを書かれている方が出版された「僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと」が気になり購入しました。 そしてあっという間に読み終わりました。 頁を繰る手…

いつか風がふく

試験勉強を少しして、読書して、漫画を読んで、フィルムカメラを持ち出し近場にで出かける。 ブローニーフィルムも一本撮れた。 親子連れを良く見かけた。自分には子供はいない、そもそも独り身だ。 子供を見て気持ちがざわつく訳ではないけれど。 自分が家…

ドキュメント 72時間を見つつ

ドキュメント72時間をたまに見る。 ドローンの練習場に集う人たちの人間模様だった。 こういう感じのドキュメント、好きなんですよね。 番組を見てて「おお!」と思ったのが、ドローンにカメラを付けてVRヘッドセットとリンクさせ、コースを滑空する。 没入…