クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

9月の連休が始まった

たまにPhotoshopやLightroomに触ると操作方法をど忘れしています。 まあ、高度な編集をするわけでないので、まったく困りませんが。 「人間的魅力」って表現をたまにみかけたり使ったりしますが、「人間的魅力」って抽象的な表現ですよね。 そんで、そういう…

日々落ち込んだり、気持ちを上げたり

ここ最近、吃音の症状がそこそこ出ている。 この前盛大に吃音が出てしまい、その場にいた人が笑いを我慢している表情を見て、 「ああ、これが嘲笑か。これが自分の現実の姿なんだな。 良い人そうに見えている人も、実際はこうやって人を笑うことができるんだ…

たまに動画もどきを作ってます

後発も後発、周回遅れも甚だしい。 後塵を拝しまっくていますが、最近、たまに動画を撮って編集ソフトでいじってます。 本格的なソフトはとても手が出ないので、安価なもので編集しています。 途中で飽きたとしても経済的に無理なく「経験として投資になった…

土日でしたこと(web漫画を読んだり

あああ、土日が溶けていく。 非モテ男が土日でしたこと。 普段使わないけど、仕事で使えると損はないかもしれないソフトウェアの操作方法を、動画を見ながら触ってた 電子書籍で読書 寝っ転がりながら、カメラ関係のアクセサリーをポチる 大人の動画を見て、…

低予算映画を思い出した

気分があがったり下がったりです。 はあぁ。 気をつけてはいるのですが、集中していると周囲のことが意識からすっとびます。 「集中している話しかけないでほしいオーラ」を出しまくる、「キーワードの打鍵音などの挙動音」にとことん無頓着になる、挙措がど…

まとまった時間が

有り難いような有り難くないような、本業がそこそこ忙しく試験勉強するまとまった時間が取れません。地味にストレス。 (相も変わらず本業の仕事が一番のストレスですが…。労働者階級は労働力を買ってもっているのです。生産設備を自分で持つことはないので…

人に心酔しない

当たり前のことですけど、歳を重ねるごとに人に心酔することはなくなりました。 むしろ、人に心酔しなくても生命を脅かされない環境にいる、といっても良いかもしれません。 人間の精神状態や気持ちなんて、時間と共に移ろうもの。 移ろうモノに心酔すること…

自己嫌悪だけどね

また仕事中にイライラが出てしまった。 それなりに自己嫌悪に包まれていた。 でも、自分をせめてばかりもいけないな、とも思う。 こういう状態にしているのは組織だし、自分をせめてしまったらカイシャの思うつぼ、だと感じる。 上司が自己保身を第一として…

階梯を駆け上がることはできないタイプ

肌寒いです。油断すると風邪を引きそうです。 いきなり秋になりましたね。 社会人なので当たり前ですが、普段接する人のほとんどが仕事関係の繋がりです。 もし、今の仕事を辞めたとしたら私には誰も見向きもしないでしょう。 私がメールや電話をして相手が…

怒りや憎しみで私を倒すことはできぬ

「左利きのエレン」という漫画があります。 今現在はどうかわかりませんが、amazonKindleで「新卒版 左利きのエレン」が会員向けに無料公開されていました。 読んでみると、社会人になった今でも結構響く頁がありました。 会社はお前を育てちゃくれない 君の…

なんでもない月曜日が終わる

撮り終えたブローニーフィルムが少し増えてきたので、収納ファイルを購入しようと考え中。 今日のハイライトはそれくらい。 中古でX100Vが気になってきている。 気になっているけど中古の値段を調べて、ああ、とても手がでないなと落胆。 定期的に物欲に襲わ…

秋の気配もそろそろ

残暑がものすごいですね。 ただ秋の気配もそろそろ感じるので、気づけばあっという間に涼しくなっていることでしょう。 季節がそれなりの早さで巡り巡っていきます。 少しだけ作業して昼寝して、起きてまた作業してブログ書いて。 ズームレンズで何十枚か写…

今日もコツコツと継続する

月末に発売される漫画「正直不動産」の新刊を読むのが、今月の残り少ない楽しみです。 賃貸、持ち家、地主、不動産オーナー等々の悲喜こもごもが素人の私でも面白おかしく読めて面白い。隠れた良書(?)では、と勝手に思っています。 知らんけど。 今日もコ…

そういえばの話と続きが気になる漫画

youtubeでフジロックを少しだけ鑑賞。 本当に早くこのウイルス禍が収束し平時に戻ってほしいものです。 そうすれば気になっているミュージシャンのライブに行くのになぁ。 そういえば30歳を過ぎてから、初めて野外フェスに行きました(参戦、という表現はま…

夏は非モテが加速する

気付けば8月ももう少しで終わる。 私の人生のステージは一向に変わる気配はない。 自分も親も確実に老いていく。 夏。人肌恋しい。 今年の夏はたった1度きりの夏なのに。 今夏も異性と縁が無かった。 カップルを見かけると、胸をかきむしられる様な気持ち…

仕事をRTAと思うようにした(単純労働者の話 )

RTAという競技があります。 リアルタイムアタック。 動画を見る機会があったのですが、プレイ動画が懐ゲーということもありつい魅入ってしまいました。 単純な自分はおこがましく、今日は仕事をRTAのように考えて進めてみました。 (RTAは見るだけで、実際に…

お勉強してた

今日はそこそこ試験勉強した。結構頭を使ったと思う。 結果につながって欲しい。 仕事はせず、その点では完全オフ。 ほとんど引きこもっていた。 時々、youtubeを見たり、途中で止まっていた「政治的に無価値なキミたちへ」を読んでいた。 日本の構造に、暗…

情報が降ってくる

いつかの景色 , スマホ + Lightroom 雨が続きます。 こんなご時世とは言え折角の盆休み。ずっと引きこもっています。 とはいえ部屋でブログを書くことができることはとてもありがたいことです。 自分はたまたま運が良かっただけ、こういう状況に身を置けるこ…

楽しい予定は一切無い盆休み、現実が追いかけてくる

盆休みですが、楽しい予定は一切ありません。 ただ現実だけがそこにあるだけです。 私のお盆休みは ・だらだら過ごす ・だらだらラジオ(音声メディア)を聴く(ボイシーとか) ・だらだら読書する ・少しずつ仕事をすすめておく ・少し試験勉強する ・現実…

800を通り過ぎて

気付いたら記事数が800を越えていました。 駄文や戯れ言にもならない言葉を垂れ流しているだけなんですけど、こんなに続くとは思ってもいませんでした。 (念のため。800という数字で調子にのっているわけではありません)記事数や読者数はほとんど気にして…

2021年 前半に読んだ本と痛いところを突かれる

2021年前半に読んだ本(漫画は含まず)。 ほかにあるかもしれないけど、記録している範囲でざっくりと。 購読してるブログ様で紹介されていた本も入っています。 -------------------------------------------- 80’s エイティーズ ある80年代の物語 アルケ…

非モテの夏は寂しい夏

ブログも趣味のひとつになってきたような、きてないような。 いつまで続けられるかなんて、運命だけが知る。なんつって。 なんの価値も無い駄文を垂れ流しているだけなんですけど。 そして嫌でも実感しました、思い知りました。 自分は長文を書くの苦手だな…

気持ちを下書き保存して帰宅する

通勤中や仕事中、帰宅したら「あれ」をして「これ」をやろうとリストを考えています。 頭に浮かんだことは紙のメモ帳に書き込み、ToDoリストにして持ち帰ります。 今日は帰宅後、リストをそこそこ消化できたと思う。 YouTubeに流されなかったのが勝因でしょ…

8年くらい前に購入したポロシャツを来て外出

暑い。 ウイルス禍もあり、休日は外出する気にもなりませんが、どうしても外出しないといけないときもあります。 今日は8年くらい前に購入したポロシャツを来て外出しました。 世間の人なんてほとんど自分のことなんか見ていません。 貧乏性なんで物持ちはい…

社内失業者への未来が見える

たまにテレビを付けるとスポーツの祭典ばかり。 やっぱり興味が湧かない。 だって自分の人生は絶対に1mmも好転しないから。 今、私は、社内失業者になる未来がうっすらと見えています。 もしかするとすでに社内失業者なのかもしれません。 客観的に指摘して…

信じられないことに

漫画「カメラ、はじめてもいいですか?」2巻を購入。 こんな女学生が実際いたら凄いなあ、と思いつつ楽しく読んでいます。(現実世界でも、もしかするといるかも) まあ、性別関係なく趣味を楽しめる相手がいるってことは幸せなことです。 信じられないこと…

気付いたらあと1日で

fujifilm スポーツの祭典、まったく見ていません。 開会式の様子はSNSから少しだけ流れてきましたが、それだけ。 有り難いことに連休でしたが、気付いたらあと1日で終わってしまいます。 ああ、なんで休みはあっという間に終わってしまうのだろうか。 「時間…

私は私の

実話かどうかはさておき、一気に読んでしまったコラム(?)。 ueno.link まず私の感想ですが、私はモテない男なので………、いや感想を書くとおそらく大多数の人から「冷めた目で見られる」ので控えます。 若者には「ふわっとした夢や希望を持たせ、自分だけは…

ノイズも大事

弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫) 作者:東浩紀 幻冬舎 Amazon ちょっとずつ読んでいました。とても面白かったです。 著者の方が最初の方に書かれている通り、専門的な話はなく、飲み会で人生論でも聞くような気分で頁をめくってくれれば、とい…

遠い昔のように感じる

スポーツの祭典、どうなるのでしょうね。 ほとんど興味ありませんが。 ただ、バタついている世の中を見て、自分はこの国で生涯を終えるんだろうな、と詮ないことを思いました。 仕事終わりの夕焼けが綺麗だったので、空にカメラを向けてシャッターを押す。 …