クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

非モテ男の日曜ルーティンと1001日目

文明の利器(?)のひとつのyoutubeの、日本一周の動画をつい見てしまいます。

ちょうど見やすい時間に編集されていて、また作成者さんの人柄もあり、面白いです。

このご時世もあり、動画を見ていると自分が旅行した気分になります。

そして時間を吸い取れらる…。

 

そんなyoutubeでかなり見かける「○○ルーティン」。

自分も便乗し、やってみたいと思います。

 

非モテ男のここ最近の日曜ルーティン●

朝、布団の中で目が覚める。

しかし、なかなか布団から出られない(オフトンノナカキモチイー)。

そして2度寝。

9時半過ぎに目が覚める。

朝食。

ニュースサイトを見たり、天気予報を見たり、動画を見たり。

資格試験の勉強をしようと思いつつ、なかなか気持ちが上がらない。

つい大人のアレを見そうになってしまう。

少し、パソコンゲームも少々。

心の中で「コンナトキ、カノジョガイタラナー」と100回くらい呪詛を吐く。

昼食。

積ん読だった書籍を思い出したように読み始めたり、動画をみつつ、牛歩の歩みの資格試験の勉強。

少し眠くなってきたので昼寝。

目が覚めたら、また動画鑑賞、読書、試験勉強をだらだらとする。

(このとき、部屋全体を俯瞰して見ることが出来たとしたら、「こいつ、落ち着きねーな」と思うことでしょう)

晩御飯。

(あれ、今日、誰とも喋ってないな)

そして、いまここに至ります。

●おしまい●

う~ん、独り身非モテ彼女なしの日曜日なんてこんなものなのでしょうかね。

 

 

1001日目の七面鳥、という話があります(ニュアンスはうろ覚え)。

 

飼い主から毎日餌をもらっている七面鳥

「こんな日がずっと続く」と根拠も無く思っています。

今日も明日も明後日も、優しい飼い主からずーっと餌をもらえると思っています。

そして迎えた1001日目。

七面鳥は感謝祭に出されるために処理されてしまう…。

1000日続いたからといって、1001日目も同じ日を迎えるとは限らない。

実はデットエンドに向かっていただけの1000日間だったかもしれない。

 

私にとっての「1001日目」を予測することは、まあ、無理です。

しかし、いつか必ずやってくる「1001日目」。

七面鳥ではありませんが、私はもう「出来上がっていて」自分で気付いてないだけかもしれないし、そうではないかもしれない。

どんな未来がまっているのでしょうねー。

 

また明日から労働が始まります。

明日の準備をして、寝る。