クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

見え方なんていくらでも変わる

同業他社に移っていった元同僚たちの噂話がときおり耳に届く。

噂話をする人によって、元同僚たちの「その後の姿」が違うのが面白い。

ある人は「あいつは今、新しい職場でガンガン売り上げをあげているようだ」、

ある人は「あいつは今、遊び癖のある上司の下で、苦労しているようだ」、

と。

なんだかんだいったって、去って行った人たちの消息が気になるんだろうね。

(狭い世界だし)

私自身でいえば、ほとんど気にならないかな。

まずは自分の人生でいっぱいいっぱいだ。

 

そして、実際、真実はどうであれ、人の見方なんてその立ち位置でいくらでも変わる。

 

今週も疲れた。

 

 

街歩きをしていると、よくこの構図で撮ってしまう。

ま、楽しけりゃいいのさー。

道は続くよ、どこまでも。

f:id:haretaraiinaa:20191123002054j:plain

 

寝る。