クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

しなくてもいいのに

非モテの連休。

ここの最近、少し仕事に余裕が出来たため、この連休中はいっさい仕事絡みのことはしなかった(いつまでこの状況が続くかわからないが)。

ただ少し前に、しなくてもいいのについ仕事のメールを確認してしまった。うん、だって社畜だもの。

 

平日は仕事して仕事終わりに試験勉強、そして大体は帰宅後にネット見たりyoutune見たり、ぼけーっとしたりして、布団に入って眠るだけの生活。

休日は洗濯して掃除して(掃除にも"センス"ってあるよね。自分、掃除の"センス"や、整理整頓の"センス"がまったくない。そりゃもうひどいもんで)、ぼけーっとしてだらだらする。

 

そして、この連休。デジタルとフィルムカメラをもって散策した。

撮ってきた写真たちをモニターで見て、「うわっ、へったくそだな…。やっぱり腕や技術はもちろんだけど、それ以前になにか大切な事が抜けて落ちている気がする」と凹んだが、先ずは楽しみいろいろやってみることが大切なので、現実からは目をそらした。

 

スマートウォッチが気になっている。悩むなー。

久しぶりスイーツを食べた。とても美味しかった。

ミニ三脚を購入した。使うのが楽しみ。

散策して、足が悲鳴を上げた。運動不足を痛感した。

 

楽しく身体を動かす事って何かないだろうか…。

プランクが続かない…。

 

 

また労働が始まる。

今週もしのいでいく。

寝る。