クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM、PENTAX)、小説、映画、旅行とか。

500記事目らしい

この記事で500記事目になるみたい。
記事数を意識したことはありません。
その時に思い浮かんだことを拙い文章にしているだけで、気付いたらここまで来ていた、という感じ。
実際、文章は全然上達してないし、中身だってしょぼいものばかり。
続けることが肝要なのです、多分。

週末、映画「パラサイト 半地下の家族」を観てきました。
とても良かったです。
同じ人間なのに、なぜこうも違うのか。

いや、どこも違わない。同じ人間である。

金持ちも貧乏人も腹は減るし、食べなきゃ死んでしまうし、糞だってしなくてはならない。
ただ「幸せ」になりたかっただけなのに、と感じずにはいられません。


フィルムカメラ用に、広角と中望遠レンズと購入。
財布に優しい、数千円のオールドレンズ。
早く使用したいです。

勉強して、寝る。