クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

白か黒ではない

昨日より今日、今日より明日。
なるべく前向きになるように、気持ちをセルフコントロール
2、3年前とほとんど同じ仕事をしていることってヤバくね?!と思いつつ、日常に流されている感が強い。

もともと性格は保守的で、変化になかなか乗れない時が多い。
けど、変なところで大胆で、誰も知らないところへ飛び込んで行ったりも出来る。
矛盾した一面もある。
人間は白か黒、ではない。


仕事、資格試験の勉強、趣味、睡眠。

ライフステージに変化がないから、よほど自分で気をつけないと、自分の世界がすべての頭の固い井の中の蛙になる。


ある人と話す機会があり、その時に聞いた「緩い繋がり」が良いなと思った。
仕事で海外に行くことが多いその人は、ある時、上役や役員クラスの人間が集まる海外の会合に出席することがあったという。
ただ、時差ボケの影響や地域の事情もあったのか、出席者の半分近くが遅刻や会場になかなか辿り着けないというアクシデントが発生した。
そこから一気にみんなが意気投合し、その時に作ったLINEグループはいまだに緩い繋がりがあるという。

そしてその人は、来月は東欧に行くという。
パワフルだ。

思いもよらず巡り会い、切れそうで切れない縁に救われ、日々をしのいでく。

そういうのって良いなと思う。

大人の動画見て、寝る。