クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。

いつも通りの日常

世間はリア充達が、いちゃいちゃした夜を過ごしてるんだろうが、俺は全く持っていつも通りの日曜日。
溜まった仕事を少し処理し、カメラを持って身近なものを撮る。
今日は猫が撮れた。嬉しいぞ。
あー、年賀状もやらないと。
部屋も掃除しないとなー。
こんな感じだから、女っ気なんて、まったくなし。
そもそも日本人がクリスマスを祝うのはおかしいだろ、なんて野暮なことは言わない。

ま、歳を重ねると、クリスマスなんてたいして意識しないしね。いや、それは俺だけなのかもしれんが。
だって去年、何してたかまったく覚えてない。

あぁ、こうやって歳を重ねていくんだなぁ。

元カノと復縁するかもしれない。
いや、まだわからんけど。
とりあえず、身近に恋愛相談できる人はいない為、ネットで体験談とか読んで、シミュレーションしてみよう。

こういうことを言ってる時点で、いかに恋愛経験をしてこなかったか露呈しているのと同じだね。
くそ、イケメンのモテる男が見てる景色が想像できない。