クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

非モテと傘と日曜日

タイトルはスキマスイッチの「僕と傘と日曜日」のもじりです。

こんな夜に、ぴったりの曲。

そうそう、おそろいのストラップ買ったよね。

うぅ、歌詞と思い出がリンクする。

 

パッとしない雨模様の天気の休日。

ちょろっと買い物して、千円カットいって、映画のDVD借りて、だらだらと1日が終わっていく。(あ、久しぶりにバーに行った。あまり飲めないけど、非現実を味わった)

 

生活ステージがほとんど変わらないせいか、今の状況がいつまでも続くと思いがちになる。

そんなわけないのにね。

ブログも、書いていることはほとんど同じような内容。

引き出しが圧倒的に少ない。

 

仕事、取得したからといって屁のつっぱりにもならない資格試験の勉強、なにか新しいことを始めなくてはいう切迫感(でも、本当に真剣に考えているかと聞かれると、はいと言えない自分)。

 

仕事関係の異性から、ハート付きのメールをもらう。

100000%社交辞令とわかっていても、妙に嬉しい。

救えない男である。

 

また明日から1週間が始まる。

あと何回、1週間が始まる前のなんとも言えない気持ちを味わえばいいのか。

 

ラジオを聴きつつ、今日は早めに寝よう。