クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

なんど味わっても慣れない

連休前の週末。独り身の週末。

何がつらいって、これから遊びにいくと思われるカップルを見かけること。

レンタルショップで、これから部屋でDVDを観てまったりするだろう男女連れを見かけること。

これまで数え切れないほど週末の寂寥感と戦ってきたが、なんど味わっても慣れることはない。

 

テレビをほとんど見ない人間。

見るのは朝の天気予報と夜帰ってきてからの報○ステーションくらい。

あ、あとはノンフィクションのドキュメンタリー(でもテレビだから台本あるんだろうけど)や災害時の報道くらいか。

休日も、部屋ではテレビはまったく見ない。天気予報はスマホとかで確認できるから。

 

好きな小説家のラジオはよく聴く。聞き逃したときはradikoで聴く。

 

通勤途中、ZOZOがヤフーの子会社になったとラジオで聴いた。

ラジオの司会とどこかのシンクタンクらしい解説者のやりとりを聴きながら、通勤した。

億単位のお金が動くのだろう。

昼飯を少しでも節約しようと思っている小市民には別世界だ。

自分はいつか億のお金を扱うような人間になれるのだろうか。

なんつって。

 

Amazonで買い物したり、ドラッグストアで日用品を買い物したり、そんないつもの週末。

人肌恋しい。大人の動画は麻薬や。

 

寝る。

 

f:id:haretaraiinaa:20190913232328j:plain