クロスケ日記

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

高橋優の歌の

高橋優の『犬』という曲で、
『誰かじゃなくあなたのしたいことを教えてよ』、
っていう歌詞がある。

これ、結構忘れられない部分。

そんで『遠吠えさえ、忘れていく』。

したいこと教えて、と聞かれ
答えられる人は、ある種、幸せだと
思った。

いや、日本に生まれた時点で、
幸せなんだけど、
それだけじゃ満たされないのが、
現代社会と誰かがいっていた。

日本に生まれた僥倖を
めいっぱい楽しめる人間と楽しめない人間。

すこしずつだけど、楽しんでやる、と感じる。