クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM、PENTAX)、小説、映画、旅行とか。

500記事目らしい

この記事で500記事目になるみたい。
記事数を意識したことはありません。
その時に思い浮かんだことを拙い文章にしているだけで、気付いたらここまで来ていた、という感じ。
実際、文章は全然上達してないし、中身だってしょぼいものばかり。
続けることが肝要なのです、多分。

週末、映画「パラサイト 半地下の家族」を観てきました。
とても良かったです。
同じ人間なのに、なぜこうも違うのか。

いや、どこも違わない。同じ人間である。

金持ちも貧乏人も腹は減るし、食べなきゃ死んでしまうし、糞だってしなくてはならない。
ただ「幸せ」になりたかっただけなのに、と感じずにはいられません。


フィルムカメラ用に、広角と中望遠レンズと購入。
財布に優しい、数千円のオールドレンズ。
早く使用したいです。

勉強して、寝る。

なにもしないよりは

狭い世界なので仕事でやりとりのある他社の噂は嫌でも耳に入ってきます。

 

haretaraiina.hatenablog.jp

 

この記事で書いた仕事上でやりとりする人ですが、今は周囲から反感を買っているようです。

どうやら言動が「いい歳をして甘えていて」、「このままだとなにも任せられなくなる」「なんでそういう言葉が出てくるか理解できない」という状態のよう(噂は怖い)。

もちろん上司との相性や、その人の「今までの生き方」の問題もあるでしょうが、難しいですね。

 

 

通勤中、youtubeでビジネス系の動画を聞いています。

ここ最近よく聞く動画で、はっとする言葉が出てきました。

もちろん、100%すべてを鵜呑みにするわけではありませんが、聞いていて面白かったです。

思わず自分を省みずにはいられませんでした。

 

なにも出来ない30歳を生み出してしまう職場環境がある。

出来ることは、自分がやってきた作業しかない(仕事ではなく、作業と表現)。

ただの「作業員」として歳を食っていく。

おっちゃん、おばちゃんたちが自分の身を守るために、職域防衛をする。

職域防衛を仕事にされてしまう(自分の価値を守るため)。

組織が硬直化。なにも変えられない。

 

ものすごく嫌な人間と思われるかもしれません。

でも、ここは自分の考えを吐き出す場でもある為、言葉にしてみます。

 

おそらく、上記の記事で書いた「他社の人」は、このyoutubeの動画ではありませんが、「歳を重ねてきてふと気付いたら、作業をあっちこっち繰り返してきただけで、これといって出来ることがなかった状態」ではないかと思うのです。

だからどこかで「自分は犠牲者だ」、という気持ちもあるのではないでしょうか。

もちろん、想像ですし、本人ではないのでその真意はわかりませんが。

 

 

しかし、自分はこの人を嘲笑することは出来ません。

自分だって、同じようなものです。けっこうな時間、「作業」をしてきました。

今は悪あがき程度しか出来ることはありません。

本業を頑張った上でささやかな勉強をしたり、仕事とは関係の無い人たちと接し、社外の薄いコミュニティに属してみる等です。

こんなことで今の現状はとても打開できませんが、なにもしないよりはマシの精神であがいています。

 

冬は気持ちが、ダークサイドに引っ張られますね。

寝る。

 

 

PENTAX MX  フィルム:多分Lomography

f:id:haretaraiinaa:20200123214941j:plain

砂時計が落ちてゆく感覚

ここ最近毎朝、「このままでいいのか、いまのままでいいのか」という考えが頭に浮かんでは消えていきます。

もちろんなにも打開策も浮かばず、現状を変えてくれる出来事が起きる気配は1mmもありません。日常に追われ、1日の終わりに若干の安堵感と後悔がない交ぜになった感情を抱え、眠りにつくだけです。

当たり前ですが、今までの選択の結果が今現在を形作っています。

自分次第とわかっていても

こうやってうじうじ悩んでいる自分が愛おしいだけなのかもしれません。

 

たまにブログで書いていますが、会社の中で肩身が狭くなってきています。

新しいことを覚える機会がとても少なく、権力闘争まではいかなくてもどうでも良い「つばぜり合い」があり、余計なところで疲弊します。

人間だから「合う合わない」は当然あり、自分の「お気に入り」を可愛がるのは人情でしょう。

自分のうぬぼれかもしれませんが、上長に新しいスキルを覚えさせないように仕向けられているのでは?と勘ぐってしまいます。ただただ時間だけを経過させ、取り返しのつかないところまでもっていく作戦か?と邪推してしまいます(実際、そうなのだと思いますが)。

「失敗させない。だって自分の評価が落ちるから」「1度の失敗をなにかあるごとに蒸し返す」「人にわざと教えず、自分にしか出来ないもの思わせぶりな言動で囲む」

面白いことや新しいことをやっている人の輪の中心にいる人物や「お気に入り」と楽しくわいわいしつつ、情報を独占し、もの憂いていて思わせぶりな態度は不思議です。

中小零細企業の雰囲気はどこもそんなものと言われればそれまでですが、「なにか少しでも変化を」と歯がゆく思いつつ、砂時計が落ちてゆく感覚に包まれています。

 

一発逆転や近道なんてなく、結局は自分次第で、地道に積み重ねていくしかないのですが。

それに、この環境だって相当恵まれているほうなのでしょうし…。

 

昨年末の写真。

PENTAX MX フィルム:lomography 800のはず

 

f:id:haretaraiinaa:20200121223744j:plain

f:id:haretaraiinaa:20200121232308j:plain

f:id:haretaraiinaa:20200121232335j:plain

 

もう日曜日が終わる

もう日曜日が終わる。

 

いつもの時間に目が覚めるが、二度寝という快楽を貪り、昼前くらいに起床。

買い物の予定があったため、珍しく電車に乗り都市部へ。

土曜日も少し仕事をして疲れが残っていたのか、日曜日のそこそこ混雑した電車内は結構ストレスでした。

子供連れのヤンキー夫婦、学生の集団、量産型女子大生、疲れたサラリーマン。老夫婦。仕事ができそうな、証券会社に務めていそうな青年。文庫本を読んでいる女性。

それでも、田舎の人間からすると電車内は人間観察の宝庫です。

今流行っているモノが肌感覚でわかります。

帰路は眠ってしまい、降車駅を寝過ごしそうになりました。

 

帰宅後、洗濯物を取り込みまた始まる1週間の準備をする。

準備をする、と書くと聞こえは良いですが、たいしたことはしていません。

 

初リバーサルフィルムがあがってきました。

どんな風に仕上がっているのか楽しみです。

ラチチュードがシビアということなので、失敗しても糧にしたいです。

最近、デジタルであまり撮っていないので、ちゃんと持ち出さないといけませんね。

 

ご飯食べて、試験勉強して、趣味の本読んで、大人の動画見て、寝る。

 

f:id:haretaraiinaa:20200119173946j:plain

うらみちお兄さん面白い

漫画、うらみちお兄さんが面白い。
仕事から帰ってきて、寒い部屋で一人、漫画を読んでゲラゲラ笑っています。

勉強しようと思ったけれど、今日はだらけてしまいました。
こんな日もある。

現像に出しているフィルム、早く戻ってきてほしい。楽しみです。
フィルムカメラは50mmしかないので、これより広角の撒き餌レンズでも手に入れようか考え中。
考えている時点で、多分手に入れると思いますが。


人肌恋しい季節です。
ぬくぬくしたいです。
いちゃいちゃしたいです。
人並みに性の喜びを分かち合いたいです。
だがしかし、現実は残酷です。
今の現実を受け入れるしかありません。

疲れた、寝る。

今日もどこかで許せない夜が

年末年始の大型連休と三連休が終わり、大多数の労働者の方にとっては、いよいよ今日から本当の労働の一年が始まったと思います。

五月病ならぬ新年病という言葉があるようで、今日、出勤するのがとても苦痛だった人がたくさんいたかもしれません。
私もそうでした。


先週、弊社の社員ではありませんが(会社員がいう【うちの会社は】という表現が嫌いです。なぜなら、株主でもオーナー社長でもなんでもない、ただの雇用契約労働者に過ぎないのに、所有格のような表現っておかしくね?、と感じる為)、仕事上でやりとりするある人が、「新年最初から戦線離脱」しそうだ、という噂が耳に入ってきました。
「心もほとんど折れているじゃないかな」という冷酷で、冷静に分析した言葉も聞こえてきました。

その人のことは、ほとんど仕事上でしか知らないため、憶測でものを言うことは憚られます。
ですが、その人の上司(先輩?)が、優秀でクセがあると噂のおひれもあるため、他社の人間ながら気になります。


優秀な人は、出来ない人を許せないのかもしれません。
自分はここまで出来る。
そして出来ない人を見て、「さぼっているんじゃないか、手を抜いているじゃないか」と感じてしまうのでしょう。
人間だから、残酷ですが「個体差」はあります。
成長の遅い早い、物覚えの良い悪い。
身を置いている環境もあるでしょうが、厳然と事実としてあるでしょう。


いろんな人材が入社してくる大都市圏や大企業じゃあるまいし、たかだか地方の、中小零細企業同士の商圏レベルで求めるものが違うのではないか、と感じていた先週でした。

こんなに甘いから、だから私はダメ会社員なのかもしれません。


出来ない人を見て、今日もどこかで許せない夜を向かえている「優秀な人」が、いろんな事実に気付きますように。


大人の画像見て、寝る。

休日限定で

人は見かけによらない。

目に見えるものだけで人を決めつけ、侮ってはいけない。

驕ってもいけない。

その人がどんな実力を備えているかは、わかりっこないのだから(うまく擬態している人は除く)。

 

その人は実力で語るタイプの人だった。

うん、もっと精進しようと思った連休になりました。

 

 

休日限定でスマートウォッチデビューしました。

Amazonで低価格帯のものを購入。

ちゃんと動くか心配だったけれど、今のところ問題なし。

ネットニュースやSNSの通知機能などが大変便利で、1度これに慣れてしまうとなかなか手放せなくなるのも納得です。

しかし今のところ、自分にはしっかりしたものは必要ないので、これで十分。

 

 

PENTAX MXでパシャリ。

f:id:haretaraiinaa:20200112220251j:plain