クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

もう日曜日が終わる

土日、もろもろの用事をすませ、
仕事してたら、もう月曜日だ。

もう仕事が始まる。

久しぶりに昔の知り合いとご飯を食べた。
知り合いは、何人かの女の子と平行して遊んでいてた。
器用だなぁ。
なんで、女の子と親しくなれて、
遊びに行けるんだろう。

俺は何がいけないのか。
こればっかりは、持って生まれた
男の力の差なのか。
そうなんだよなぁ。


いかん、ネガティブになってしまっている。

せめてできることは、
今のところ平和な日本に生まれた幸福を
享受しつつ、
配られたカードで勝負するしかないんだ。