クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

だが違う

明日は金曜日。
大多数のサラリーマンは、花金だろう。
次の日が休みだし、
はっちゃけるぜ、だろう。

だが自分は違うぜ。
平日に終わらなかった仕事が、
土日にできるぜ!




はい、一種の洗脳状態です。

残業代も、休日出勤の手当も考えてはいけません、
労働基準法も関係なし、
従順で素直な労働者。

ずーーっと前にジョージ・カーリンの
名論評で、こんな言葉あったような。


あー、一日の終わりに、
こんなことがあったよ、と
話せる相手がいる人は幸せ者だ。

でも、一人の時間も好きだ。
ま、そんなもんでしょ。

自分へのご褒美に買ったコートで出かけよう。