クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

休日のカバンの中身

今週のお題「カバンの中身」

コミュ力なし、彼女なし、将来の展望無しの三十路の休日のカバンの中身を書いてみる。

基本的に吉田カバンを使用。
たまにカメラカバン。

中身と言えば、
財布、スマホ、小銭入れ、文庫本、メガネケース、ウォークマンティッシュ、ボールペン、Suicaカード。
たまにコンデジ
自分でもメモ魔だと思うが、気になったことや何気なく思い出した事をボールペンで書きまくっている。そして、それを日常生活で絶対に目にする箇所に貼っている。
凡人は忘れっぽいんでね。



総じて、なんて面白味の無い中身なんだろう。
大多数の独り身の男のカバンなんてこんなもんてしょう。

財布といえば、元カノからもらったものを長く使っていたなぁ。

女々しいぜ。
そんな夜。

大人の動画見て寝る。