クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。

チョコレート

一人暮らしをしてる人なら、誰もが一度は思ったことがあると思う。

この寒い時期、灯りが消えている部屋に一人帰る寂しさ。
誰かに「おかえり、1日お疲れ様」と言ってもらえたら、と!
1日の終わりに、その日の出来事を話したい。
今日はそんな気分だったよ。ちくしょー。

晩御飯にと勝手に行きつけと思ってる居酒屋へ行くと、常連さん達が盛り上がり、当然その輪に入れるわけもなく蚊帳の外で独り淡々と食事をすました。
年輩のおっさんとおっさんよりだいぶ年下の女性がいつも楽しそうに酒を飲んでいる。変な関係ではなく、純粋に飲み友達なのだろう。
いいなぁ、俺ももっと年取ってから、あんな風に年下の異性の飲み友達はできるのだろうか。
人間的魅力がないから駄目だろうなー。
ちくしょー。


何やらこんなチョコレートが流行っているらしい。
http://www.meiji.co.jp/smartphone/sweets/chocolate/the-chocolate/
全然知らんかった。
世の中は自分の気持やプライドなんか斟酌せず、その時々のいろんな力関係が混じり合って動いている。

寝るよ。