クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、写真・カメラ(Canonユーザー、時々FUJIFILM)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

2018-11-22から1日間の記事一覧

夜の靄の中で

いつもの帰り道、靄が出ていた。 違う世界に迷い込んだみたい。 ちょっとした事で、いつもの見慣れた道が変わって見える。靄を抜けた。 現実に帰ってきたみたい。まどろんでは覚醒し、覚醒してはまどろむ。日々の生活も靄がかかったように、うまく見えない事…