クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

迎合してしまったー

みんながやっているから、やる。
はい、完全に成功しないタイプの人間です。

今までまったく興味のなかったInstagramのアカウントを作ってみました。
うん、迎合してしまったー。
写真・カメラが趣味でなかったら、絶対に作っていないでしょう。
好きな写真家のアカウントを見るのは刺激になります。
しかし、見ているだけで時間を吸い取られるので、なるべく見ないようにもしたいです。

LINEやSNSなどとても便利ですが、自分が学生の頃に無くてよかったと感じます。
はまる人はとことんはまる中毒性がありますよね。
10年後はどんなコミュニケーションツールが主流になっているのでしょうね。

とあるブログで紹介されていた漫画、「ブルーピリオド」がとても面白い。
あることをきっかけに美を描く・表現する楽しさにふれ、だんだんと変わっていき感性を磨いていく高校生のまぶしさに心洗われます。苦悩すら瑞々しい。
なにかを始めることに年齢は関係ない。もちろんきれいごとかもしれませんが、それでもそういう気持ちを呼び起こしてくれます。

そしてこういう物語を見ると、恩師に恵まれることってとても幸運なことなんだなぁと羨ましくもあります。
先生とはいえ自分の子供でもないのに、そこまで学生に真剣になれんでしょ、と。


今週もあと少し。
人肌が恋しい。
アレの喜びを分かち合う相手がほs…。

寝る。