クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

まんざらでもないのかわからない

ちょっとした飲み会に顔を出す機会がありました。

そこでは、「会社と家の往復の生活」では接することの無い人たちと話すことが出来て良かったです。

人に歴史あり、というやつです。

何事も先ずは、見くびらず、侮らないこと、大切ですね。

また、その飲み会では年頃の男性が、これまた年頃の女性を、ナンパ未満のような接し方で連絡先を交換し、遊びに誘っていました。

異性関係の人生経験が薄いため、女性側は「まんざらでもない」のか「めんどくせー」と思っていたのか、読み取れませんでした。

なんだか、ほっこりするような、自分って今まで何をやってきてんだろうと凹むような、「気持ちの揺れ」を感じることが出来、これまた「会社と家の往復の生活」では得られないものに接し、良かったです。

非モテとか環境は言い訳に出来ませんが、うぅ、異性と遊びたい…。)

 

まーた、1週間が始まりますね。

行きたくないけど、行くしかない。人間は矛盾の生き物です。

10年後、20年後君は何をやっているのかな(某映画より)。

 

試験勉強して、寝る。

 

カメラ:PEXTAX  フィルム:富士フイルム 業務用ISO 100  &  kodak リバーサル

f:id:haretaraiinaa:20200216202320j:plain

f:id:haretaraiinaa:20200216202430j:plain

f:id:haretaraiinaa:20200216202527j:plain