クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

モチベーションの波に

世間では4連休の方もいると思います。

そんな自分はカレンダー通り月曜日は出勤。

モチベーションの波にゆらりゆらりと身をまかせています。

 

金曜日の夜、仕事帰りにむしょうに野菜炒めが食べたくなりお店に直行しました(自炊しろよ、という指摘は無効です)。

同じような仕事帰り風の勤め人たちが、黙々とカウンターで食事をしているのを見て、一体感や一時の開放感とかを無性に感じました。

金曜日の夜の独特の空気って、言葉に出来ませんね。

もう何十回、何百回と過ごしているのにね。

…すごく抽象的ですね、伝わらんね。

 

ネット上でたまに見かける、写真家の方の秀逸な人生相談が書籍化した為、本屋さんへ。

「なんで僕に聞くんだろう。/幻冬舎 幡野広志」 を購入。

ゆっくり読み進めていこうと思う。

 

明日は労働(作業)だ。

大人の画像を見て寝よう。

 

PENTAX   フィルム:kodak

f:id:haretaraiinaa:20200209215606j:plain