クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

もう日曜日が終わる

もう日曜日が終わる。

 

いつもの時間に目が覚めるが、二度寝という快楽を貪り、昼前くらいに起床。

買い物の予定があったため、珍しく電車に乗り都市部へ。

土曜日も少し仕事をして疲れが残っていたのか、日曜日のそこそこ混雑した電車内は結構ストレスでした。

子供連れのヤンキー夫婦、学生の集団、量産型女子大生、疲れたサラリーマン。老夫婦。仕事ができそうな、証券会社に務めていそうな青年。文庫本を読んでいる女性。

それでも、田舎の人間からすると電車内は人間観察の宝庫です。

今流行っているモノが肌感覚でわかります。

帰路は眠ってしまい、降車駅を寝過ごしそうになりました。

 

帰宅後、洗濯物を取り込みまた始まる1週間の準備をする。

準備をする、と書くと聞こえは良いですが、たいしたことはしていません。

 

初リバーサルフィルムがあがってきました。

どんな風に仕上がっているのか楽しみです。

ラチチュードがシビアということなので、失敗しても糧にしたいです。

最近、デジタルであまり撮っていないので、ちゃんと持ち出さないといけませんね。

 

ご飯食べて、試験勉強して、趣味の本読んで、大人の動画見て、寝る。

 

f:id:haretaraiinaa:20200119173946j:plain