クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

2019年の備忘録

2019年 非モテ会社員の備忘録

 

  • 行きたいと思っていた街へ小旅行に行った。
  • 生涯行くことはないと思っていた街へ行くことが出来た。
  • 行きたいと思っていたライブに行った。
  • 去年だったら、行くなんて思いもしていなかった『野外フェス』に行った。
  • 欲しいと思っていたレンズを購入した。
  • 懲りずにカメライベントに参加した。周囲から小馬鹿にされるが、気にしない。
  • フィルムカメラを始めた。
  • フィルムをラボに出した。色合いがとても良い。
  • 年末ギリギリで、ZINEを作った。誰に見せるわけでもない自己満足だけど、やったよー。
  • 文学フリマに行こうと思っていたのに、結局行かなかった。
  • ド田舎の地方都市で生活しているが、こんな田舎でも外国人をよく見かけるようになった。
  • 結局彼女は出来なかった大人の動画はたくさん見た。
  • 仕事では、自分がとことん「チームプレー」が苦手なことを知った。だけど、自分を責めないぞ。人間が集まればそこに必ず力関係が発生する。自分はその戦いを「優位に進めること」が出来なかっただけだ。
  • 年末、12月は「自分が吃音者じゃなかったら、どんな人生だったのか」と反芻することが多くなった。
  • ずっと欲しいと思っていた資格を取得!合格点ギリギリだと思うが、取ってしまえばこっちのものだ。
  • 数少ない友人・知人とご飯を食べたり、街を散歩することが出来た。友人は、上司と絶賛喧嘩中のようだ。その戦いの結末を見届けたい。
  • 買ったけど、読んでない本がある。iPadの音声読み上げ機能、めちゃ便利。
  • ブログを3年近く続けられるとは思ってもみなかった。おそらく、プライベートが暗黒だったからこそ、ここで心情を吐露し、精神の安定をはかっていのかもしれない。プライベートが充実してきたら、どうなっていくのだろう。といっても、たいしたこと書いてない、厨二病の日記みたいなものだけど。
  • とても抽象的だが、安全圏から一歩、足を踏み出すことが出来なかった。

 

それでも、今年も大過なく過ごすことが出来ました。

しかし、仕事関係のこと、自分の身の振り方、両親のことなどを考えるとダークサイドに引きずりこまれそうになる。

けれど、なんとか日々をしのいでいきたい。

自分でコントロール出来ないことは、考えすぎない。

会社員に出来ること、出来ないことなんて、たかがしれている。

 

よいお年をお迎えください。

 

f:id:haretaraiinaa:20191229203659j:plain