クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

ソレヲユルサナイ

世間様の流れに乗り、サイバーマンデーセールでモバイルバッテリーやスピーカーなどを購入。

正直な話、ブログを始めていなかったら、このセールのことを知ることはなかったかもしれない。けっこうな情弱。ブログを始めた効果で思わぬところに連れていってもらったような感覚。始めた当初からは、想像も出来なかった効果だ。

何が縁になるかわからない。

もちろん人間は様々だから、気をつけるところは気をつける。

 

カメラ・写真の趣味やブログを通じて知ったこと、小馬鹿にされ自分の現実が見えたこと、認識したこと、購入したもの、足を運んだ場所、会った方たちは大切な財産だ。

お金では買えない経験でもある。

実際、現実は会社と家の往復の生活なんだけど、この生活でなにも趣味が無かったらと思うと本当に恐ろしい。

 

 

勝手に常連だと思っている居酒屋のカウンターで晩ご飯兼一杯飲んでいると、となりに若いカップルが座った。

………悲しくなんかないぞ。

今のこの状況は、結局は自分が作り出したモノでもある。

………女性の方、可愛いじゃないか……。

一体、どこで知り合っているのだろう。非モテには想像が及ばない世界だ。

 

 

相変わらず社内行事が苦手だ。苦手だ。苦手だ。とても嫌いだ。

あの、なんていうんだろう、ポジション取り合戦だったり、情報を独占しておいて「私がやらなきゃ誰もやらない」意味不明のオーラをだしたり、目に見えない暗黙の了解だったり、アピール合戦だったり。

おそらくこの辺が、自分の「会社人」としての弱さだろう。

「どうでもいいと感じたこと」に興味がもてない。しかし同調圧力がそれを許さない。

退職するなり転職しない限りは、今のメンツで顔を合わせ、毎年毎年、歳を重ね続けるのだろう。

まるで卒業までクラス替えの無い公立中学校のよう。

 

少し愚痴になった。

寝る。