クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

ちょっとしたことでイライラしてしまう

月曜日。
なぜかちょっとしたことでイライラしてしまう。
攻撃衝動が活発だったな、今日は。
会社と家の往復が、精神的に疲弊させているのだろうか。


協力会社の人と飲みに行く機会があった。
お酒はそんなに強くない自分だが、せめて世界を広げるために。
横でがっぽんがっぽん飲むその人と話しながら、「会社をやってる側と、雇用されている側の思いが交わることはない」と言っていたのが象徴的だった。
人を雇用する側だからこそ、感じることがたくさんあるのでしょう。

そんなド田舎地方都市の夜の一幕。


今週も、労働、労働終わりに試験勉強、その繰り返し。
柔肌が恋しい。

試験勉強して、寝る。