クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

15%の休日

連休あけの1週間が終わり、金曜日の夜は帰宅後床に横になったら、しばらく起き上がることができなかった。

疲れなのか、久しぶりの労働で気を張り詰めすぎたのか(重大プロジェクトをまわしているわけでは、全然ない)、なんだったんだろう。

体力の低下もあるだろうな。

 

休日。たまたま少し遠出して、土地勘のない街に行く用事があった。

うっかりしていてスマホを充電していなかったのに家を出てから気付いた。

残り充電量15%。

外部充電機などを買うのも勿体なく、まあいいか、と地図アプリを起動し、さっと目的地を確認しスクリーンショットを撮り、節電しつつ目的地へ向かう。

もろもろの用事をすませ、帰ろうかというころには充電は3~4%。

 

土地勘のない街で夕ご飯を食べようにも、検索するわけにもいかない。

ましてや地図アプリなんて無理無理。

最短で帰る電車の乗り継ぎも検索できない。

 

スマホコモディティ化)・テクノロジーなどはめっちゃ便利で、さも自分はITを駆使して効率よく生きているつもりでも、実際は「使わされているんだ」と思う今日この頃。

 

そんなよくある話の、非モテの1日。

疲れた。寝る。