クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM、PENTAX)、小説、映画、旅行とか。

なにもしない月曜日の夜

月曜日。
読者登録をさせていただいているブログのいくつかで、ある企業の育休、転勤の炎上を扱っている記事が見受けられた。
ちょうど昼休憩の時だ。

地方都市の変わり映えのしない景色の中に身を置きながら、ここだけ時間が止まっている、と思ってしまった。取り残されている、というか。
大企業に負けず劣らず、昭和の亡霊があちこちで散見される地方でございます。


日曜日、体調が悪かったのもあって、今日は帰宅後、なにもしないと決めていた。
めちゃくちゃぐーたらした。
独り身だからこそ出来ることだろうな。

なにもしない日を作るのもセルフコントロール

動画見て寝よっと。

寝る。