クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

仕事・労働

何故か肩身が狭くなる

ある程度長く一緒に仕事をしている人から、何故か嫌われる傾向にある。 もちろん、仕事なのだから「嫌われちゃったなあ、どうしよう」は甘えというのはわかっている。 ここでは、甘え、甘えじゃないのそれは書かない。何故そうなってしまうのか、ここ最近考…

自分のプライドは置いといて

一つの組織に長くいると、怒られる事や他者の悪意に晒される機会が減る。無駄に社歴だけが長くなり、 うん、少し打たれ弱くなっていた。 仕事中なんだから自分のプライドはひとまず置いといて、どうすれば目の前の事が片付くのかだけを考えればいい。他者の…

これはパワハラではないのか

ベテラン社員より、あの件はどうなってる?、と聞かれた。しかし言われた内容はよく考えると、これってパワハラでない?というものだ。要は、就業規則にも載っていないことを、就業時間外にプライベートの時間を犠牲にしてまでやらなくてはいけないってどう…

近づく大型連休

世の、大多数のサラリーマンにとっては嬉しい大型連休が近づいている。非モテ独身リーマンはというと、ちょっとした外出とちょっとした用事しかないよ。 悲しい程に、休日は人と接しない、会話しない。 これは意外とキツイのだ。モチベーションを保つのが難…

8割のこと

無知を晒すことになるかもしれないが、今いる業界と新卒で入った業界くらいしか、仕事の世界を知らない。今の業界では、段取り8割、という。 他の職種がどうかは知らないし、そういう事を話す友人もいない為、比較検討はできないってばよ。仕事始まる前に、8…

遊ぶ大人

仕事関係の先輩たちから、ご飯のお誘いを頂く。 本当は自分は誘われていなかったが、ちょっとした巡り合わせでお供することに。一軒目のお店に入り、こんなところにこんないい感じの美味しいお店があったのか、と。 会社と部屋を往復している生活では、絶対…

忙しくなってきた

忙しくなってきた。 ルーチンワークとはいえ、細かいものから大きい案件が重なると流石に気が重くなってくる。 仕事があるから、会社が存続し給料が支払われる。 会社とは、社員を遊ばせないものだな。 会社とは、つくづく社員を楽にさせないものだな。 こう…

手帳 スケジュール

手帳と言えば、社会人の必須アイテムではないだろうか。 スケジュール管理は、とても大切なこと。 製造業で言えば、在庫管理・納期管理のようなものではないかな。 ちょっと違うか。 自分自身でいえば、スケジュール管理は手帳とスマホのアプリを併用してる…

危ういバランスの上に

タイトルだけは国際情勢のような感じだけど、 ちょっとしたことで当たり前の日常が非日常に変わり、昨日までの平穏は消える。 その点は国際情勢も、いち個人の諸事情も変わらないのだ。サラリーマン、最後は運の部分も大きい。 自分でも気付かない流れが有り…

社会人なった時

就職したての頃の話。初めての上司は、スーツが似合う男性だった。学校を卒業したばかりの、世間知らずのもっさりした自分から見ても、とても格好良く見えた。 小洒落た名刺入れ、革の小銭入れ、食事の際のスマートさ。スーツの着こなし。 趣味が吹奏楽で、…

AIの忖度

プライベートのメールでは、いくつかのフリーアドレスを使用している。その中のあるアドレスに来たメールを返信しようとしたら、メッセージの下部にメールの本文の返信内容を端的にまとめたボタンがある。ググってみたところ、AIがメールの本文を解釈し、そ…

人の成長スピード

30にして立つ、という言葉があるが、なるほど先人はうまいことを言うなぁと思う反面、歳を重ねたからってそんな立派な大人にはなれないな、と自嘲気味に思う。 些細なことを気にしたり、どうでもいいことでイライラしたり。人の成長スピードは、皆それぞれ違…

一週間が終わる

なんだろう、漠然とした不安と、どうにかなるという根拠のない気持ちが、交互に押し寄せてくる。ま、なるようにしかならい。 やるだけやってみるさ。 社会に数多ある、中小企業。 社風は会社の数だけあるだろうけど、 今の会社は人を育てるのが非常に下手く…

ホッとひと息

少し大きな仕事が片付いた。 と言っても、社会に数多ある中小企業の、ただの一平社員の仕事量である。 誰に褒められるわけでもないが、今は少しだけ自分によくやったと言いたい。ホッとひと息つくと欲望が復活するね。 うう、欲望を持て余すな。 しかし、非…

一言多い

一言多いと自分でも自覚している。 言わなければいいのに、つい発言してしまう。生来の口下手もあり、なにか発言しなくてはと変なところで勇んでしまう。 でも、自分ではおかしな事は一つも発言していないつもりである。 人から指摘される度に、自己認識を修…

週末だ

今週は仕事中、ずっと眠かった。 睡眠不足だと自覚している。よく会社は3代目が潰す、と言われるが、他人事ではなくなってきた。今の仕事の世界だけに安住せず、趣味の世界を広げ人と出会い、得意分野を増やしセーフティネットを作っておく。 社会人なら、同…

そういえば

会社と部屋を往復する生活をしていると、季節の移ろいはなんとなく感じていても、どこか感覚が鈍ってしまうなと思う。子供がいる同僚達が、子供の卒業式に出るからと有給休暇届けを出し始めている。そういえば、そうなんだよな。 そろそろ、出会いと別れの季…

本音と建前

本音と建前を見極めねばならないサラリーマン生活。 手段が目的に成り下がり、日々偽りの滅私奉公。 いや、面従腹背か?ただ、「本音と建前」と「あちらを立てればこちらが立たず」は、とても親和性が高い言葉だと思う。 先輩たちを見ていて感じたことである…

勘違い発言の先

人間、誰しも間違うことはある。 ヒューマンエラーはいくらでもある。ただし、自分の実力や立ち位置を見誤り、勘違い発言を繰り返すおっさんには、それ相応の結末が待っている。先日、噂ではいろいろと聞こえてきた別部署のおっさんにとうとう雷が落ち、化け…

ちょっとネガティブ

同僚がインフルエンザにかかった。 席が近い同僚だったので、週の真ん中で体調が悪くなったときは「俺もとうとう発症か?」と怯えていたが、どうやら一時的な体調不良だったみたいだ。 運がいいのか悪いのか物心ついてから、インフルエンザにかかったことが…

降ってくるもの

一週間が始まった。 雪が降ろうが積もろうが出勤しまっせ。 悲しき中小の貧弱サラリーマン。リモートワークって言葉を目にするけど、 社畜に染められた俺は、会社にいかないとソワソワしてしまうかもしれない。 これは一種の弊害だと思う。そして、業種・会…

もしあなたなら

このままじゃ何かがまずいと思いつつも新しいことに踏み出せない、なんて言ったらずるい人間につけこまれそうだけどね。 でも冗談抜きで結構今大事な時だと思う。 人への警戒心を忘れずにもっと積極的になろう。 きっかけが欲しいんだ。某テレビ局で30歳以下…

何のために

何のために残業するのか。 自分の時間を犠牲にし、人間は風邪を引くという当たり前のことを何故か謝り、残業代をもらえる訳でも無い、結局は経営者一族が喜ぶだけの残業、会社の為の残業、経営者一族の家族を潤す為の残業。ユニクロはやりがい詐欺とも揶揄さ…

頑張りすぎないこととか

人間、誰しもやらなくてはいけない時がある。 頑張りすぎてはいけない時もある、と思う。これから先、何年、何十年と働いていくんだよ。 人に使われるにしても、人を使う立場になったとしても。 上手く一休みしたっていいじゃん。但し、まだなにもわからない…

待ち構えているのは

食事で入ったお店の斜向かいの席で年頃の女性が二人会話をしていた。 どうやら恋バナのようだ。その、若い女性なら当たり前の会話が聴こえてきて、俺はなんなんだ、といたたまれなくなった。 荒んでるな、自分。 成人式。個人的な見解になるけど、 コネも無…

程よい労働

仕事が始まった。 程好い労働は現実を忘れさせてくれ、達成感や満足感を与えてくれる。自分の現実を考えなくていいように。 立場が人を作る、というように人間は役割を与えられ、そこに少しだけ生きがいを見出すのかもしれないなー。 そんな社畜デス。同僚の…

リーマンは何故労基に駆け込まないのか

壮大なタイトルだけど、 サラリーマンなら何度も去来した言葉だろう。なぜ、異常な仕事量で 異常な上下関係の中で 二枚舌でいいくるめられても 耐えなくてはいけないのだろう。何故労基に、せめて駆け込まないのか。耐える姿は美しい、という訳のわかん日本…

そんなリーマンの土日

仕事が溜まってきた。 自分の処理能力が遅く工夫が足りないのか、 弱そうな外見などが影響し押し付けられているのか、 はたまた会社、組織が適材適所をわかっておらず、理想論、精神論がまかり通っているからなのか。溜まった仕事を休みの日の時間を使って、…

帰れるときは帰る

帰れるときは帰る。 早々に会社を出る。仕事のメールはモバイル端末で確認でき、 最悪、部屋に帰ってからも簡単な仕事はできる為、 こんな日があってもいい。 サラリーマンのつかの間の休息。 社畜だって人間だ。 今時の学校事情は知らないけど、 今日で夏休…

集中力の不思議

毎日同じ時間に家を出て、数時間後、朝出た部屋に戻ってきて眠る。 サラリーマンは、極論だが仕事内容がそれなりに特殊性がある業務についていなければ毎日がコピー&ペースト。雑誌やテレビに出る大企業は知らんが。 その日々の中で、自分なりに目標を作り達…