クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる弱小会社員の日々の記録。他愛もないことを綴っています。

2023年 あと1ヶ月

今年も残り1カ月間。

時間はあっという間に過ぎ去る過ぎ去る。

 

まだ振り返るには早いけど、今年はゲームを中心にしつつ、時々カメラ・写真を楽しみながら過ごしていた。

これだけ書くと充実しているように見えるが全然そんなことはない。

仕事は結局辞めずに続いている。

(仕事上で新しい挑戦をすることは少なかった。いや、ほぼなかった)

 

30代、歳を重ねる毎に考えなくてはいけないことが山積。

 

独り身の、家族に囚われない時間は「自由時間ではなく」

「準備時間だったんだ」

 

漫画 ひとりでしにたい

名言すぎる。

幸せって何なのかしら。

 

haretaraiina.hatenablog.jp

 

haretaraiina.hatenablog.jp

 

 

この完全趣味ブログではなく、別で運営している趣味メディアがある。

そこでほんの少しだけ収益が確定しそう。その内振り込まれるのかなあ。

まあ、収益と書くと大げさに聞こえるからよくないね。

本当に微々たる額である。とてもとてもお小遣いにもならない。

ただそれでも新しい趣味にはなっているかもしれない。

少しづつでも知識を吸収して継続していきたい。

YouTuberとかの気持ちがほんの少し分かった気がする。

これで稼げたらカイシャインなんてやってられんわな。

あと、本業以外で少しでも稼いでいるカイシャイン凄すぎ。

 

他。

 

有志が開催する、小さなゲームの大会に出場した。

もちろん、安定の1回戦負け。

それでも楽しいんだけどさ。

 

あー、今年も結局彼女出来なかった。

もはや本当に彼女が欲しいのかすらわからない。

 

ゲームして寝る。

30代独身に食らいつく漫画

30代独身・パートナーなしの自分には時々心臓がきゅっとなるようなシーンしかない漫画を読んでいる(前にもブログで書いたかもしれないけど)。

経済観念、保険のことやお墓のこと、30代の人間にはもう無縁ではないことを面白おかしく描いていて一気に読める。

とくにお墓(檀家)のあたりは読んでいて面白かった。

 

作者は何歳だろう、何故こんなにも30代の気持ちがわかるのだろう。

いや、知らんけど。

 

 


相変わらずクソみたいな生活を送っているが、あんまり自分を卑下しても自尊心によろしくない。
会社と部屋の往復だが仕事があり経済的に墜落していないのは中々ではないだろうか。

この先、自分はどんな人生があるんだろうか。

大人の動画見て、ゲームして寝る。

生存報告 11月の段

生存報告。

11月。生きています。ブログのことを忘れたわけではありません。

 

現代は「可処分時間」の奪い合いだといいます。

自分自身の可処分時間を考えたとき、今現在ブログの優先度が下がってしまっているのです。

今の頭の中の大部分を占めるのがゲームとなっていて、その次が写真です。

ゲームは仲間内の大会や練習会に参加したりしていて、リアルとは違って充実しています。

リアルとは違って...。

リアルとは違って...。

 

仕事に関してはとうとう上層部に感じていることを話した(愚痴ともいう?)。

(通常の組織の場合、建前でいったらまずは上司になんだけどここは地方の中小零細企業。一般企業の常識なんてなんのその。というか一般企業ってなんだよ)

普段は従順な社畜が珍しく「ものを言ってきた」と感じたのか、よくわからん空気になっている。

と思う。知らんけど。

気を抜くと神経使って仕事するのが馬鹿らしくなって態度に出そうでサー。

もちろん、そんなのは「甘えだ」と一蹴されるのはわかっているけどさ、人間関係とか仕事の振り方見てると馬鹿らしくて馬鹿らしくて。

怒りが湧いてきては「いったん落ち着こう、長い目でみてここで怒りの態度を出しても自分が損するだけだ」と思い至る。その繰り返し。

経営者一族はいいだろうが、こちとら「ただの労働者階級の家の子供だ!」とぷんぷんになりそうでもある。

つくづく思う。人間は平等ではないと。

出自、知能、身体能力、金銭の多寡、平等なわけがない。

 

奥さんや子供がいるわけでもないから、周囲の人間関係を断ち切らず、今のうちから上の世代・下の世代に囚われず広く薄くでも繋がりを作っておかないと将来地獄を見るかも知れません。

それでも人は1人だけど。

 

話があっちこっちにいっているな。

 

ということで私は生きています。

ブログのことを忘れたわけではありません。

ゲームにより大人の動画を見る時間は減ったけれど、それでも人恋しさは変わりません。

本格的に寒くなってきたらもっと人肌恋しくなるのでしょうね。

そうなったら大人の動画を見る時間も増えるかもしれません。

 

何の話だろう。

ゲームして寝る。

生存報告 もう9月か

この記事で1000記事になるらしい。

生存報告として最近のことを綴ってみる。

毎回毎回同じ事を書いているけど、ブログに飽きたわけではありません。

趣味のゲームにハマりまくってしまい、なかなかログインしていなかっただけ。

ゲームして、Discordをインストールして、となると時間があっという間に溶ける...。

 

仕事関係は、未来がまったく明るくない。

人間関係めちゃめちゃギスギスしているから、人の入れ変わりが多くなってきた。

今まで積み重なってきたことが、とうとう表面化してきた。

なんだか現状維持を続けているだけような気がする。

いや実際、現状維持か。

いつ求職活動をすることになってもおかしくない。

 

彼女がまったく出来る気配がない。

せめて異性の友達...。

親の老化を感じるのが切ない。

いつか自分だって老人になる。

自分は最後はいったいどうなるのだろう。

 

趣味で運営しているメディアでたまーーに収益が確定している。

といっても小さい子供のお小遣いにもならない金額。

まあ、これはこれで面白い。

自分みたいな地方の中小零細企業の労働者でも、こんなことあるんだね。

 

写真の趣味はまだほそぼそと続いている。

使っていないコンデジは処分した。

またポートレートを撮る予定がある(もちろん趣味レベルで)。

これは嬉しい。

 

今年もあと3ヶ月半くらい?

おかしいだろ、ついこの前年越ししなかったっけ。

知らんけど。

 

寝る。

8月の生存報告 熱すぎて部屋から出たくない

8月に突入。

生存報告の日記。

はてなブログを辞めたわけではありません。

時間の使い方・配分が変わったのでございます。

ゲームにハマりすぎていて、なかなかブログに時間を割けなかっただけ。

(かつては資格試験の勉強とかしていたのになんて体たらく。

それでもせめて読書はしている。)

映画も全然観ていないなー。

 

先月末から殺人的な暑さが続いている。

この暑さはひどいね。

仕事関係でBBQのお誘いがあったんだけど、流石に無理だったのでアレした。

屋外でお仕事やスポーツをしている方、本当に気をつけて欲しい。

休日はほぼ部屋から出ていない。

人間の三大欲求はちゃんと機能しているので、大人の動画をきちんと嗜んでいる。

(冷房の効いた部屋で毛布にくるまるのは至福の時だ)

この先自分は、もう誰かと肌を合わせることはないのだろうか...。

 

暑い暑いといっている間も時間は確実に流れ、夕方の空気に夏の終わりを感じる頃にはあっという間に9月。

 

趣味で活動していることで、ちょっとした案件みたいな話を頂いた。

本業以外の世界で声をかけられるのって、ちょっぴり嬉しい。

まあしかし自分の技量ではまったく利益にならんだろうからその辺はまったく意識していない。

お金では買えない「経験値」を得られたってことだけで充分満足。

こういった経験が思わぬ繋がりを引き寄せると思いながら。

 

親の老化。自分の加齢、仕事。周囲との人間関係。

いつまでこの生活を続けられるのか。

終わるまでは続けてみるか。

知らんけど。