クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

落としどころに落とし込む

1週間のはじまり。

さっそく自分の初歩的な見落としが発覚した。

自戒を込めてここにしたためる。

 

曲がりなりにもこれで給料もらっている。

何くそと思いながら、自分の中で心の落としどころに今回のことを落とし込む。

 

よし次だ。

よし寝よう。

人肌が恋しい。