クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

生活と密着したことで発生する

昨日は帰宅後なにもする気力が無く、さっさと布団に入った。

今日は仕事終わりに資格試験の勉強をする余力があり、テキストとにらめっこ。

 

残り数ヶ月の今年も起床、仕事、資格勉強、睡眠のサイクルの日々を送ることになりそうだ。

浮いた話は出てくることはないと確信しております。

毎朝、コンビニで会う女性が気になっていて、しかも住んでいる建物が、自分が今住んでいるところと目と鼻の先じゃないかと確信している。

いや、話しかけただけでとんでもないことになりそうだから、見守ってるけど…。

 

ここ最近、疲れからか、メールやLINEでの誤入力が多い。

しかも送信して取り消せなくなってから気付く事が多い。

とくにLINEの場合、予測変換でいかがわしい言葉を入力していることに気付かず送ってしまったらと思うとぞっとする。社会的信用が軽く吹っ飛ぶよ。

なにより性癖がばれてしまうではないか。

デジタルがより生活と密着したことで発生する誤爆って怖いぜ。

 

疲れた。寝るぞ。明日も明後日も労働じゃ。