クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

季節の変わり目だから

午前中、少し用事と買い物を済ませ帰宅した。

 

身体は強い方ではない。

季節の変わり目だからだろうか、身体の調整がいまいち。

少し昼寝のつもりで横になったら夕方になっていた。

それから覚醒して、近所の定食屋さんへ。

冷やし中華がうまし。

 

これから仕事の前準備をするため、PCに向かう。完全に自己満足でもある…。

我ながら社畜だなー。独り身だから出来ることだ。

まあ、漫画読みながら、ラジオ聴きながら、音楽聴きながら、お気に入りのセ●シー●優の動画見ながらだけど。

 

度々ブログで書いているように、この生活がずっと続くと思っていない。

世は常に移ろい、新しいテクノロジーだってどんどん現れ、技術革新が起こりその技術について行けなくなる日だってくるだろう。

親だって自分だって、もっと歳を取る。

人間も住んでいる建物も経年劣化し、陳腐化していく。

 

じゃあ、何が出来るんだよ、となると、結局は流れに身を委ねるしかないのだろうか。ちょっとばかりは足掻くことは出来るんだろう。

 

仕事の前準備でもしよう。

自己満足だけど…。