クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、写真・カメラ(Canonユーザー、時々FUJIFILM)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

箸がとまらない

無事に帰省。

ここは時間の流れなんて無いんじゃないかと感じる場所だと、いつも思う。

帰省するたびに「ここは退屈迎えに来て」が頭に浮かぶ。

 

だれか、だれでもいいから!迎えに来て!

(できれば巨乳の人で (´;ω;`))

 

ただ、実家のごはんはめちゃめちゃうまいんだ。

野菜も最高なのだ。箸がとまらん。

 

さて自分の部屋で過去問でも解きますか、と。

 

スマホで撮ったものをライトルームで現像。

f:id:haretaraiinaa:20190812135417j:plain