クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

体調が安定しない

ここ数日、体調が安定しない。
健康はとても大切。
仕事もとても大切。だけど、心と身体を壊してまでするものでもないな、と思う。
自身が立ち回るのが下手だとも思う。
気を抜くと、ブログで愚痴を書きたくなるけど、理不尽にさらされているのは自分だけではない。


その人間の労働者の働き方感って、最初に就職した会社で形作られると思う。
自分の場合もそうで、酸いも甘いも噛みしめたお局様から、仕事に対する姿勢を良くも悪くも教わった。

昔話はおしまい。
なんだかんだいって社畜でございます。

寝る。