クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

1400枚ほど

あまり使いたくない言葉だけど、いわゆる「平成が終わる」ね。

平日は社畜として労働に励み、余暇で趣味を楽しむ。

北野武氏が、時間が無いときほど人を騙してやるのが趣味。サラリーマンが定年してから釣りなど趣味を始めようとしたって、覚えられるはずがないんだからさ、と言っていた。まさしくその通りだと思う)

 

数少ない趣味のひとつのカメラ・写真。

もっぱらデジタルオンリー。

あまり使いたくない言葉を使うけど、今年の1月からいわゆる「平成最後」の月末までで、シャッターを切った枚数は1400枚ほど。

細かいものはノーカウント。

これはかなり少ない方だろうけど、プロでもなんでもないから、自分のペースで楽しむのが一番。

今年は10000枚撮りたいけど、今からペースを上げないと無理じゃねとも思うけど、

なるようにしかならない。

 

明日も乗り切りる。

試験勉強も少しずつ進める。

寝る。

 

f:id:haretaraiinaa:20190425230443j:plain

f:id:haretaraiinaa:20190425230510j:plain

f:id:haretaraiinaa:20190425230528j:plain

f:id:haretaraiinaa:20190425230513j:plain

f:id:haretaraiinaa:20190425230526j:plain

 

f:id:haretaraiinaa:20190425232557j:plain