クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、写真・カメラ(Canonユーザー、時々FUJIFILM)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

写真集を買った

写真集を買った。
先日、散歩中に人生の先輩に写真家の荒木経惟氏のことを教えてもらって以来の写真集。
(その時に買った荒木経惟の写真集の巻末のエッセイの一つはおかざききょうこ氏だった。チワワちゃんの原作者。驚いた。)

haretaraiina.hatenablog.jp





愛情観察/相澤義和(百万年書房)

とても綺麗に女性を撮られる方で、出てくる女性たちは艶めかしく神秘的、自分が何でもない日常送る傍らでこんな世界があるのか、と思い知るような写真集(語彙力が…)。









はい、若干の下心もあり購入しました。だって男の子だもん。
自分で言ってて悲しくなるけど、しかし、カメラを始めなかったら出会わなかった本でもある。


一つのある事柄を知り、それが別の何かに繋がり、また新しい事柄を知りたくなる。
幸せな玉突き事故ではないだろうか。

変な日本語だ。

寝る。