クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、写真・カメラ(Canonユーザー、時々FUJIFILM)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

庭と気持ちを立て直す

昨日は汚い言葉を使って愚痴ってしまった。

だけどここは普段誰に見せるわけでもない、自分の感情を吐き出すために作った自分の庭とも思っている。

格好付けても仕方ない。
本音と建前。 現実社会もネット社会も変わりはしない。
さすがにここには書けないこともいっぱい頭の中に浮かんだけれどね。




そして試験落ちた。
おそらく落ちた。
どれだけ過去問を解こうが、どれだけ頑張りましたと言おうが、結果が全てである。

受からなければ、無である。
過程や努力は受かってこそ、報われる。

受かることによって、少しでも社内で立場を確立したかった。優位に立ちたかった…。

今週は気持ちがぐちゃぐちゃである。
今週は気持ちを立て直すことに費やそう。

幸い仕事は谷間。
これは、雇われる側の考えだけど。

今のうちに気になっている映画や本やエッセイでも見ておこう。

立て直す。