クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路の弱小サラリーマンの日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ(Canonユーザー)、小説、映画のことを少しずつでも続けていけたら。

夜風が暖かい

資格試験の勉強再開。
やろうやろうと思いつつ先延ばしにしていた。
前回の試験問題で、どこをどう間違えていたのか、ひとつずつ見直していっている。

それと、だらだらと元カノと連絡を取ったりしていたが、現実に気付き、もう連絡を取り合うのはやめようと思った。
とっくに幕は下りているのだ。
相手を思いやっているようで、その実自分自身が可愛かっただけなのだ。
ふぅ、三十路になってもこれだよ。まったく。
大人になりきれねーなー。


夜風が暖かい。
12月なのか?

それでも冬は必ずくる。

寝る。