クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路弱小サラリーマンの日々の記録。他愛もないことから、写真・カメラ(Canon、時々FUJIFILM)、小説、映画、旅行とか。

扇風機の日々は終わった

エアコン復活した。
扇風機で乗り切る日々が終わった。
夜が寝苦しくて寝苦しくて…。
設備屋さんありがとう。
とても手際が良かった。

残暑もまだある。
熱中症には気を付けていこう。

というか、日本人は働きすぎなんだよ。
まったく。

若い時は時間はあるがお金や経験値、老獪さが無い。
歳を重ねてからは経験値やお金はあるが時間が無い。
田舎の零細中小企業のリーマンはなんにも無い。
日々、崖っぷち。行き着く先はデッドエンドか。
明日はどっちだ。
彼女欲しいよ。ちくしょうが。いや、ホントに欲しいのか?

今日も今日で、資格試験の勉強。
まずは何かをやり遂げて、せめて、せめて、何かのきっかけになれば良い。
日常は突然激変はしない。大体の場合は。
それでも、何かせめて。