クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

出会いの日記にエネルギーをもらう

ここ最近夕食を取っている定食屋のおばちゃんが実は愛嬌のある人だったと判明した。
今までは注文する時に睨まれてるような感じを受けたが、今日ニコッと笑顔を向けられ、『いつも魚を食う人だっけ?焼き魚はどう?』と聞かれた。
生来の人見知りだが、
突然のことだったから、上手い返しができなくてごめんよ、おばちゃん。
ささやかな事が日々の清涼剤。




このブログに、エネルギーをもらった。

『出会いが無い問題』に終止符を打とうと思う
https://www.zentei-happy-end.com/entry/2018/07/26/120507

行動力凄すぎ。
俺なんて、と卑屈になってるよりかは先ずは動かなきゃということか。



今日も本業終了後、資格試験の勉強。
つかれたー。
頭が回らない。


とりあえず、今夜も右手がかの…。

前向きに寝る。