クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。

欲望に忠実になりたい

会社と部屋の往復の日々。
何時間前に出た部屋に戻ってくるだけの日々。

欲望に忠実になりたいものだ。

欲望をちゃんと表す事が出来たら、少しは楽になるかな。

今月、大きなイベントがある。
これを乗り切れば、来月は小旅行だ。

相変わらず、社内の雰囲気は暗い。
一部の頭のいい人間が、無理難題な仕事を下にぶん投げて潰している。



女の子と温泉旅行行きたいなぁ。

寝る。