クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。

近づく大型連休

世の、大多数のサラリーマンにとっては嬉しい大型連休が近づいている。

非モテ独身リーマンはというと、ちょっとした外出とちょっとした用事しかないよ。
悲しい程に、休日は人と接しない、会話しない。
これは意外とキツイのだ。

モチベーションを保つのが難しいよ。
資格勉強でもするかなー。
資格を持っているからって、絶対安泰なんてことほないのだけれど。
歳を重ねるごとに、この世の中には確かなものなんて、なに一つ無いんだと思い知らされる。
当たり前の明日が絶対くるなんて保証はどこにもない。

諸行無常、というやつだろうか。
だからこそ、刹那的なものを人は求めるのかな。

大型連休中、写真を取りに行きつつ、大人の動画を見まくろうか。
絶対1日で飽きるだろうけど。

今話題の、超エリートが出会い系で身を崩す、なんて話を笑うことは出来ない。

社会にサイコパスが一定数必ず存在する様に、大人になりきれない男も一定数必ず存在する。

若い時にもっと女の子と会話しておけば良かった。