クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。

生きることと家

プリンセスメゾン 5 (ビッグコミックス)

プリンセスメゾン 5 (ビッグコミックス)

この漫画がとても面白い。

家、マンションを巡る人間の人生模様が展開される。
生きるということと家の関係は切り離すことはできないな、とつくづく思う。

多分、今よりもっと若い時に読んでいたら、ふ〜ん、くらいの感想しか持たなかっただろう。
今、少しだけ歳を重ねた身で読むと、涙腺が緩む。

いやー、主人公も肝がすわってるが、一話完結で出てくる人達の人生模様も追体験でき、とても良い。

コマ割りも、ぐっと心を引きつける。
一気読みしてしまうね。


金曜日。今日を乗り切れば休みだ。

乗り切るぞ。


『毎日のほんのささいなことを、キラキラした目で見てるの。恋してなくても毎日を楽しむことはできるんだって、孤独が心をむしばむことなんてないんだって、彼女が教えてくれたんです。』