クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

漁っていたら

月曜日が終わった。

頭がぼうっとする。疲れが取れていないのかな。
資格の勉強しなくては。
ただ今日はどうしても体調が悪く、勉強する気にならない。
逃げだとはわかっていても辛い。

サブカル的な写真サイトを漁っていたら、カップルのセックス特集にぶつかった。
これは、凹んだ…。
非モテには、とても辛いよ。
世の中には、会社と部屋を往復する生活だけではなく、輝きに満ちた世界も在るのか。
それはただ自分には見えないだけで、ごく身近で確実におこなわれている秘事。
絶対に自分には見えない世界。

くっそー。
コンデジを使い倒してやる。
寝る。