クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。

スクラップ

土曜日、体調が悪い時に生物の刺身定食を食べたのが悪かったのか、だんだんお腹が痛くなってきて 冷や汗も出て我慢できなくなり、外出先から急いで部屋に戻ってきて寝込んでしまった。
幸い熱は出ていなかったと思う。
翌日朝起きたら体調はほぼ回復していた。
冷や汗が出たときは、とうとう来たか!、と思ってしまったよ。
こういう時一人暮らしはしんどいなと思う。
あるサイトを見ていたら、今まで女の子に相手にされてこなかった人間が、いきなりミラクルを起こすことなんて絶対にありえないのだ、まずは本当の自分を受け入れることから始めないといけない、と書いてあってこれは自分のことか!とついまわりをキョロキョロしてしまったよ。
。。。まさしくごもっともです。


趣味で移動中に小説を読むのが好きだ。
数少ない趣味の一つかもしれない。
好きな作家、漫画家がコラムなどを書いていて、これはと思ったものはスクラップしている。
時代錯誤かもしれないが これはこれで 好きな作業だ。自己満足とも言うけど。
若手の作家だと、朝井リョウが好きだなー。
ある新聞の記事も気になったのでスクラップしたぜ。
好きな作家だからといって全作読んでいるわけではないけどね。


人間は間違う生き物。
反省点が分かっていながら改善されないことなんていくらでもある。
今この時点で出ている蓄積された情報をもとに予測できる明らかな未来の事象。
予測しわかっていながら、実践、行動できない、行動に移せない。
いずれあきらかに変化を迎える事でも。
嫌な民族性だね。

変わらないものなんて、絶対に無い。

でも、人間の決めたことなんて、人間の手、意志によっていくらでも壊せる、とも思う。
そう思わなきゃ、やってらんないよ。

なんてとりとめのないことを思った休日。

写真撮りに行ってないなー。
撮りたいなー。