クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

ささやかでしょ

今週のお題今年買ってよかったもの

吹けば飛ぶようなサラリーマン労働者だよ。
人間関係の構築が苦手で、人の和に入れません。
勝手に壁を作ってしまう、不器用さん。
でも、最初は使えない奴でも、時とともにいい味だしまっせ。


今年買ってよかったのは、
BOSEのスピーカー、かな。

音楽を聴くときに重宝するね!
ラジオもいいね。
部屋を暗くして、しっとりと余韻に浸りたいとき。
くー、いいなぁ。
学生の時、好きだった曲も、歳を重ねて聴くとまた印象も変わる。
楽譜はまったく読めんけど。


ね、ささやかな人生でしょ?
異性との浮いた話も、大立ち周りもない。
高級車を乗り回すなんてはるか遠い遠い夢物語。
世塵を嫌がり強がっても、たいしたことない自分を嫌でも認めなければいけない。
日々の些細なことに一喜一憂。

それでも、まあまあと思えれば、それで良し。