クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、カメラ、小説、映画のこと等少しずつでも続けていけたら。愛機はCanonの一眼エントリー機。

おでん

寒くなってきたこの時期、あたたかい食べ物が心にしみる。
というわけで、おでんが食べなくなったのでいざ定食屋さんへ。

たまご、大根、はんぺん、さつま揚げ。
くぅ〜、たまらん。
美味しいものを一緒に食べられる人がいればなおよい。

さて、少しゆっくりしてから、仕事しますか。