クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

なんでもない日曜日

朝起きて、洗濯して、ご飯食べて、布団干して、ぼけ〜っと日向ぼっこ。
なんでもない日曜日。

こんな静かな日曜日。
エアポケットの様な日だけど、
これからどんな人生がまってるんだろう、
と考えてしまう。

仕事のこと、親のこと、結婚のこと。

悪い方に考えすぎず、日々を積み重ねていくのが一番の近道なんだろう。

うん、会話したい。
女の子と会話したいぜー。

残りの用事を済ませて、今日はゆっくりする。