クロスケ日記 105日の日々

どこにでもいる三十路のしょーもない賃労働者の日々の記録です。他愛もないことばかりですが、少しずつでも続けていけたら。

やる事リスト

繁忙期に突入間際。
突入したら、
プライベートの時間はなくなり、
平和な(だけど政治はイマイチ。しようがない。国民性だもの。)日本に運よく生まれ落ちたのに、
何のために生きてんのかわからなくなる生活に
なるんだろう。労働者や。
テンパりそうになったら、
ToDoリストを作って、優先順位の高いものから
淡々とやるだけ。

あぁ、いまのうちに発散しておかないと。


職場にて。
どこにでもある話だけど、
女性は怖いね。
陰湿というか、なんというか。
タッグを組むと余計、
面倒臭いことになるね。
この年になって、よーやっと分かってきたよ。
学生の頃は、女性と接することは無かったから。

あぁ、
何でもないないことに、
一喜一憂し、
自己嫌悪しながらも
ゆったりと行く。


f:id:haretaraiinaa:20170701001156j:plain

夜をふらふらと歩く。